カマボコテントKUE(クエ)の撮りたて画像大公開!!

カマボコテントKUE(クエ)の撮りたて画像大公開!!

  • シェアする
  • つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 ブックマーク

昨日、待望の新製品「カマボコテントKUE」の撮影に行ってきました。
まだ、撮影が終わっただけで製品ページはできていないのですが、そのときの写真を紹介させてもらいます。

カマボコテントKUEとは

通常、食べ物の蒲鉾にはタラなどのおそらく比較的安価な白身魚が使われていますが、もしも高級魚クエを使って蒲鉾を作ったらどんな味になるんだろう? 気になりますよね。
実際にクエを使った蒲鉾は食べたことがないのですが、カマボコテントもクエ蒲鉾くらい素材や仕様にこだわったらどうなるか、ということで作られたのがカマボコテントKUEです。

カマボコテントKUEの撮りたて画像

カマボコテントクエ DOD カマボコテントクエ DOD カマボコテントクエ DOD カマボコテントクエ DOD カマボコテントクエ DOD

画像からは分かりにくい特徴は下のような部分です。
生地の色はカーキグレーというカラーで、少し緑っぽいグレーです。
詳細については製品ページ公開をお待ちください。

・210D(デニール)生地。 ※通常モデルは150D
・ルーフシールド一体型構造でつけ外しする必要がない。
・ルーフシールドの内側にベンチレーションを付けることで結露を軽減。

受注開始は7~8月

カマボコテントクエ DOD

カマボコテントKUEは通常モデルよりも複雑な構造のため、通常モデルよりも厳選された工場の生産ラインで縫製を行っています。
そのため生産できる数量に限りがあり、また、DODにとっても今までにないスペック・価格帯で新しい試みとなるため、500個の限定生産とさせていただきました。
価格は10万円前後で抽選販売になる予定ですが、詳細については7~8月に 製品ページ やSNSなどでご案内しますので、それまでお待ちください。
(諸事情により抽選販売ではなく先着順の販売となりました。 2019/7/17追記)

※今回の撮影は滋賀県の 六ツ矢崎浜オートキャンプ場 にご協力いただきました。