サカナシェードが子供連れピクニックにおすすめな4つの理由。

サカナシェードが子供連れピクニックにおすすめな4つの理由。

  • シェアする
  • つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 ブックマーク

ピクニックやBBQが気持ちいい時期になってきましたね。
ピクニックなどの際に便利なアイテムとして、日陰をつくり出すシェードテントがあります。
DODでは良くあるピクニック用のポップアップテントは発売していないのですが、「サカナシェード」というピクニック用シェードテントを販売しています。

一般的なポップアップテントよりは値段が少し高くなってしまうのですが、サカナシェードには通常のポップアップテントにはない、ピクニックにおすすめな理由があるんです。
特に何かと荷物が多くなってしまう、小さなお子さんを連れたピクニックにおすすめですので、お子さんとピクニックされる方は要チェックです。

子供連れピクニックにおすすめな理由その1:
持ち運びがスマート

サカナシェードが子供連れピクニックにおすすめな3つの理由。

一般的なポップアップテントを持ち運んでいる姿です。
他の持ち物を背負えなくなるので、片手が塞がってしまいます。

サカナシェードが子供連れピクニックにおすすめな3つの理由。 サカナシェードが子供連れピクニックにおすすめな3つの理由。

しかし、サカナシェードはリュックに入るサイズなので、荷物を一つにまとめることができ、両手も空くため子供と手をつないだり、アクティブに動くことができます。

子供連れピクニックにおすすめな理由その2:
4人家族でも狭くない

サカナシェードが子供連れピクニックにおすすめな3つの理由。

一般的なポップアップテントの床サイズは160×150cmくらいが多いのですが、4人くらいの家族だと子供しか入ってなかったり、お父さんだけ外に出てたりする場面を見かけます。
しかし、サカナシェードの床サイズは220×160cmあるため、4人家族が中にミニテーブルを置いてご飯を食べることも可能なサイズです。

子供連れピクニックにおすすめな理由その3:
ちょっとキャンプ気分?

サカナシェードが子供連れピクニックにおすすめな3つの理由。

ポンッと展開するポップアップテントは、組み立てが簡単で、非常にお手軽です。
その点、サカナシェードは魚座型と呼ばれる山岳用テントに用いられる構造を採用していて、もちろんポップアップテントと比べると組み立てに時間はかかるのですが、その分テントを組み立てているキャンプ気分を味わうことができます。
キャンプデビューはまだのお子さんでも、パパやママと一緒にテントを建てる体験ができます。

子供連れピクニックにおすすめな理由その4:
風でグシャッとならない

サカナシェードが子供連れピクニックにおすすめな3つの理由。

ポップアップテントは非常に便利なアイテムなのですが、構造上どうしても風には弱くて、グシャッと潰れているのをよく見ます。
フレームがしなるので簡単に壊れることはないと思いますが、自分のテントに戻ってきたときにテントが潰れていたら寂しいですよね。
その点、サカナシェードは魚座型と呼ばれるアルミ合金フレームをクロスさせる構造を採用しているため、ポップアップテントのように簡単にはグシャッとなりません。

人が多い場所では要注意

サカナシェードが子供連れピクニックにおすすめな3つの理由。

一般的なポップアップテントとサカナシェードを比べたときに、サカナシェードの一番大きなデメリットは「設営がポップアップテントほど簡単ではない」ことなのですが、もう一点設営で注意点があります。
生地に差し込む前のポールは相当長いので、プールなど人が密集するところだとポールが周囲の人に当たってしまうかもしれません。
この点だけ注意が必要ですが、設営は慣れれば5~10分程度でできるので、子供連れピクニックで大活躍するシェードテントだと思います。
これからベストシーズンを迎えるピクニックやBBQのお供に是非ご検討ください。