はじめてのワカサギ釣りをした時に感動することTOP3

はじめてのワカサギ釣りをした時に感動することTOP3

  • シェアする
  • つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 ブックマーク

真冬らしいソトアソビ「氷上のワカサギ釣り」

はじめてのワカサギ釣りした時に感動することTOP3

一度はやってみたい冬の遊びの1つ、ワカサギ釣り。
凍った湖にドリルで穴を開け、その穴から釣り糸を垂らす様子は少し不思議な印象を受けますね。
今年こそワカサギ釣りにチャレンジしてみたいそこのあなたへ!
製品の撮影、検証のためにワカサギ釣りをしてきた Tsubasa がワカサギ釣りの魅力をランキング形式でお伝えします。

ワカサギ釣りで感動することTOP3

❄ 3位 ❄ 白銀の湖に一歩踏み出した瞬間

はじめてのワカサギ釣りした時に感動することTOP3

ワカサギ釣りのフィールドは凍った湖の上がほとんどです。
夏はのどかな湖畔が冬になると真っ白に積雪します。
一面の白銀世界を歩きながらここは夏は湖なんだと感じるとなんとも不思議でワクワクした気持ちになります。
まずはじめにワカサギ釣りのロケーションに感動できますよ。

はじめてのワカサギ釣りした時に感動することTOP3

普段あまり雪の降らない地域からの遠征だと、まずは雪にテンションが上がりはしゃいでしまうかも。
※周りの釣り人の迷惑にならないように気遣いを忘れずに。

✌ 2位 ✌ 氷上で食べるカップ麺

はじめてのワカサギ釣りした時に感動することTOP3

アウトドアで食べるカップ麺ってなんでこんなに美味しいんでしょうね。
ワカサギ釣りの合間に食べるカップ麺は登山の山頂で食べるカップ麺に負けず劣らず美味しいです。
頬が冷たくなるくらいの寒さの中、アツアツのカップ麺をすするその瞬間、言葉にならないほっとした時間がテントを包みます。
バーナーの用意がない場合は保温用水筒にホットコーヒーなどの温かい飲み物を入れて持参するといいかもしれません。
少しでも温かいものがあるとほっとリラックスできますね。
※お湯を沸かすガスバーナーの用意・取扱の注意をお忘れなく。
※寒冷地用のガスを用意することをおすすめします。通常のカセットガスだと気化が進まず火力が弱くなる場合があります。

✨ 1位 ✨ My First ワカサギを釣り上げた瞬間

はじめてのワカサギ釣りした時に感動することTOP3

ピクピクッ!うわ、これワカサギ釣れてるんちゃうか?!
グリグリグリ。。。うわーー!ワカサギ釣れたー!!
はじめましてMy First WAKASAGIーー!!

はじめてのワカサギ釣りした時に感動することTOP3

これは実際に魚を釣らないと経験できない貴重な体験ですよね。
釣りが好きな僕はいつもこの経験をしてほしくて友達をいろんな釣りに連れ出します。
ワカサギ釣りはロケーションも相まって一生の思い出になりますよ!
※いつも釣れるとは限らないのが魚釣りです。
※釣れないときは極寒の中、死んだ魚の目になります。

⛺ 番外編 ⛺ 間違って、でかい魚がかかった時

はじめてのワカサギ釣りした時に感動することTOP3

ワカサギ釣りをしているとワカサギではない魚が針にかかることがあります。
ターゲット以外の魚を釣り用語で外道といいますが、ワカサギ釣りの外道としてウグイという魚が釣れます。
ウグイはワカサギと比べて大きいので針にかかるとすぐに分かります。

うわ!なんか急にめっちゃ引くんやけどなんやこれ!
グリグリグリ・・・うわー!でかい魚ついてるー!!
穴から取り出せないよ、どうしよどうしよー!!!えーい!手で掴んで無理やりキャッチや!!

となりこれもまた忘れない思い出になります。
慣れている人から言わせると美味しくもなく、仕掛けをぐちゃぐちゃにされてしまうので招かれざる客といった印象のようですが、思いがけず釣れる大きな魚には夢とロマンがありますね。

はじめてのワカサギ釣りした時に感動することTOP3

ちなみに撮影時にかかったウグイはスタッフで美味しくいただきました。

今年の冬はワカサギ釣りにチャレンジしてみよう

はじめてのワカサギ釣りした時に感動することTOP3

氷上のワカサギ釣りは場所や時期の限られた真冬のアクティビティです。
氷が厚く張らないとワカサギの氷上釣りはできないため、その年の気候にも大きく左右されます。
ワカサギ釣りをしてみたいな、と思っているみなさんが今年こそワカサギ釣りを楽しめますように。