販売中

RIDER'S ONE POLE TENT

ライダーズワンポールテント

T1-442

広い前室付きで充実のバイクツーリングソロキャンプを。ライダーズに嬉しいバイクツーリング仕様の2ルームワンポールテント。

ライダーズワンポールテント(ブラック)

バイクツーリングキャンプでバイクの積載量に悩んでいるあなたに送る、2ルーム構造のコンパクトなワンポールテントです。ワンポール構造を採用することで、ツーリングキャンプの際にバイクに積みやすい直径14cm×長さ50㎝のコンパクトサイズを実現しました。設営時には広々眠れる寝室と、テーブルの置ける前室を実現し、すべてのライダーズのために充実したバイクツーリングソロキャンプを応援します。

バリエーション

カラー

この製品のご購入はこちらから

※リンク先の販売店様で旧仕様のものを販売している場合がございます。あらかじめ各販売店様へご確認の上、お買い求めください。
※Amazonのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

バイクに積みやすい収納サイズ

バイクツーリング時のバイクへの積載を考慮したパッキングサイズ。収納サイズの全長が50cmと極めてコンパクトな短さで、バイクツーリング時の積載やバイクへの持ち運びが簡単です。重量も2.5kgと軽量設計で、バイクでも運びやすいサイズです。

 ライダーズワンポールテントのメインの特徴(バイクに積みやすい収納サイズ)

テーブルの置ける広い前室

バイクツーリングの荷物を置いたり、ローテーブルを置いたりすることのできる前室をテントに搭載。別売りのポール(XP-01)を用いて入り口をキャノピー(ひさし)として張り出せばさらに前室を拡張することができ、バイクツーリングキャンプでの快適性を向上させます。

 ライダーズワンポールテントのメインの特徴(テーブルの置ける広い前室)

簡単設営

ペグを打ち込みポールを立てるだけでテントの設営が完了。インナーテントを取り付ければ寝室と大型前室が完成します。バイクツーリングキャンプでのテントやタープ設営の手間を省くので、キャンプ場への到着が遅れてもスムーズにキャンプを行うことができます。

 ライダーズワンポールテントのメインの特徴(簡単設営)

快適な室内空間

ソロ用の広々したインナーテント内ではコットなどを使用して就寝することも可能です。また、インナーテントを取り外せば、全ての部分がフロア無しで利用することも可能です。

 ライダーズワンポールテントのメインの特徴(快適な室内空間)

Function 製品特徴

主な特徴

 ライダーズワンポールテントの主な特徴

各部の特徴

 ライダーズワンポールテントの各部の特徴(キャノピードア)

キャノピードア

ドア部分を全開にして、タープポール( XP-01)を使用すればキャノピーとして利用することもできます。入り口のジッパーを片方だけ閉めて使用するなど、ツーリングキャンプ時の状況に応じて様々な使用方法が可能です。

 ライダーズワンポールテントの各部の特徴(折りたたみ式ポール)

折りたたみ式ポール

直径15mm 長さ185cmのアルミ製折りたたみ式ポールを採用。折りたたみ時には長さがわずか50cmになり、ツーリング時にバイクに積載しやすいサイズになります。

 ライダーズワンポールテントの各部の特徴(コンプレッションバッグ)

コンプレッションバッグ

専用キャリーバッグにはコンプレッション機能が付属しており、直径14cm×長さ50cmのコンパクトサイズに収納することができます。別売りのポール( XP-01XP-02/03)など小型製品であれば、コンプレッションベルトを利用してバイクに一緒に積載することも可能です。

 ライダーズワンポールテントの各部の特徴(逆T字型インナードア)

逆T字型インナードア

インナーテントの出入り口は逆T字型を採用。片側だけ開けておくことも可能で、出入りしやすい形状です。

 ライダーズワンポールテントの各部の特徴(ベンチレーター)

ベンチレーター

テント上部の2ヶ所のベンチレーターにより、テント内部の熱や湿気を排出。テント内部の快適環境を保ちます。

 ライダーズワンポールテントの各部の特徴(ランタンフック)

ランタンフック

インナーテントにはランタンフックが付属しており、ランタンを吊り下げることが可能です。

 ライダーズワンポールテントの各部の特徴(耐水圧2000mm)

耐水圧2000mm

アウターテントの生地は荒天時に備えた耐水圧2000mm。インナーテントのフロア部分は濡れた地面に対応するため、耐水圧3000mmの生地を採用しています。

 ライダーズワンポールテントの各部の特徴(ブレサブルインナー)

ブレサブルインナー

2ヶ所のドア部分にメッシュ生地、その他にブレサブル生地を採用。通気性を保ち、テント内の結露を低減します。

 ライダーズワンポールテントの各部の特徴(両面ファスナー)

両面ファスナー

外側からも内側からもファスナーの開閉が出来る両面ジッパーを採用しています。

 ライダーズワンポールテントの各部の特徴(インナーポケット)

インナーポケット

寝室部分の足元にポケットを配置しています。スマホやメガネなどの小物収納に便利です。

 ライダーズワンポールテントの各部の特徴(ストームロープ)

ストームロープ

強風時などにテントの強度を向上させるため、アウターテント生地にはストームロープが装備されています。

 ライダーズワンポールテントの各部の特徴(アルミ製V型ペグ)

アルミ製V型ペグ

軽くて曲がりにくいアルミ製V型ペグが付属しています。V型形状は地面に刺さりやすく、重ねて携行しやすいためコンパクト性にも貢献します。

How to use 使い方

組立/設営方法

 ライダーズワンポールテントの組立/設営方法

1.インナーテントの頂点部をアウターテントに取り付けます。

 ライダーズワンポールテントの組立/設営方法

2.テントを地面に広げ、ペグで固定します。

 ライダーズワンポールテントの組立/設営方法

3.ポールを組み立て、アウターテントの中心に差し込みます。

 ライダーズワンポールテントの組立/設営方法

4.インナーテントの残る連結部をトグルで留めます。

 ライダーズワンポールテントの組立/設営方法

5.ペグでインナーテントを固定します。

 ライダーズワンポールテントの組立/設営方法

6.必要に応じてストームロープを張りテントを補強してください。

Photo 画像

ライダーズワンポールテントの製品画像

展開時(クローズ)

ライダーズワンポールテントの製品画像

展開時(オープン)

ライダーズワンポールテントの製品画像

展開時(片側キャノピー)

ライダーズワンポールテントの製品画像

展開時(キャノピー)

※キャノピー用ポール(XP-01)は別売りです。

ライダーズワンポールテントの製品画像

収納時

Spec スペック

製品サイズ

 ライダーズワンポールテントのサイズ画像

スペック

カラー ブラック
希望小売価格 オープンプライス
サイズ (約)W290×D290×H183cm
インナーサイズ (約)W255×D133×H183cm
収納サイズ (約)直径14×長さ50cm
重量(付属品含む) (約)2.5kg
収容可能人数 1名
最低耐水圧 アウター:2000mm
フロア:3000mm
材質 テント生地:68D ポリエステル
ポール:アルミ合金
付属品 ペグ、ロープ、キャリーバッグ
JANCODE 4589946133295
  • 製品等の色は、ご使用になるモニターや、設定によって若干の違いが発生する場合があります。
  • 製品改良のため予告なくデザイン・仕様を変更する場合があります。
  • サイズ・重量などの数値には若干の個体差があります。
  • テント生産時にJIS L 1092(ISO811)方式にて耐水圧試験を行い、計測箇所の平均値ではなく、最低値が記載値以上となるように耐水圧を設定しています。
  • 本製品は設営にペグ打ちが必須です。ペグの効かないキャンプサイトではご使用になれません。

この製品のご購入はこちらから

※リンク先の販売店様で旧仕様のものを販売している場合がございます。あらかじめ各販売店様へご確認の上、お買い求めください。
※Amazonのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

バリエーション

カラー