販売中

RIDER'S BASE

ライダーズベース

TT3-587-TN

3人でゆったり使える大型シェルターテント。バイクで運べる軽量・コンパクト設計。

ライダーズベース(タン)

簡単に設営できて、みんなで集まれて、テントにもなる。そんな大型フロアレスシェルターを軽量素材で作りました。
ベッドを中にいれても3人でゆったり使えるサイズ設計。
補助ポールを使用し一般的なツーポールシェルターにありがちなフルクローズ時の閉塞感を軽減。
コンパクトに収納できるのでグループでのキャンプツーリングやフェス参戦におすすめです。

バリエーション

カラー

この製品のご購入はこちらから

※リンク先の販売店様で旧仕様のものを販売している場合がございます。あらかじめ各販売店様へご確認の上、お買い求めください。
※Amazonのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

さっと立てれる大型シェルター

ペグを打ちポールを立てるだけで約8畳サイズのシェルターが完成します。
キャノピーを張り出せばテント兼タープとして使用できるので別途タープを立てる必要がありません。

 ライダーズベースのメインの特徴(さっと立てれる大型シェルター)

バイクに積みやすいコンパクト性

薄いナイロン生地にシリコンコーティングを施すことで強度と軽量・コンパクト性を両立。バイクに積載可能なサイズに収納することができます。

 ライダーズベースのメインの特徴(バイクに積みやすいコンパクト性)

1人で快適に使えるサイズ

キャンプツーリングなどソロキャンプで使えば、のびのびと快適に使用することができます。バイクと一緒に眠れる余裕があるサイズです。

 ライダーズベースのメインの特徴(1人で快適に使えるサイズ)

3人でゆったり眠れるサイズ

3人分のコットを置いても十分な余裕のあるサイズ設計。
ツーリングやフェスなどで荷物の制限があるけれど3人で快適に眠れる寝床を作りたい、そんな要望に応えます。

 ライダーズベースのメインの特徴(3人でゆったり眠れるサイズ)

4~5人で使えるサイズ

大人数でキャンプツーリングに来たときのリビングタープとして使うことができます。

 ライダーズベースのメインの特徴(4~5人で使えるサイズ)

大型キャノピードア

入り口をパカーンと開ければ大型キャノピーに。
別途タープをたてずに大きな日陰を作り出すことができます。

 ライダーズベースのメインの特徴(大型キャノピードア)

耐風テスト

※風速基準7等級(13.9〜17.1m/s)の環境下でテストを行いクリアしています。
※各方向から風を当て合格しています。
※実際に台風などの安全上のリスクが想定されるような環境でのご使用はお控えください。

Function 製品特徴

主な特徴

※キャノピー用ポールは付属していません。別途ご購入ください。

 ライダーズベースの主な特徴

各部の特徴

 ライダーズベースの各部の特徴(ガバッと開く後方ドア)

ガバッと開く後方ドア

テント後方も入り口と同じように開放することが可能です。
開放してタープのように使用したり、出入り口として使用したり状況に応じて使い分けが可能です。

 ライダーズベースの各部の特徴(クローズしても居住性◎)

クローズしても居住性◎

メインポールとは別にサイドポールも使用し、合計4本のポールでテントを支えます。一般的なツーポールシェルターでは解消できないフルクローズ時の窮屈感を解消。タープとしてだけでなく、テントとしても使いやすい設計です。

 ライダーズベースの各部の特徴(フルオープン可能)

フルオープン可能

入り口のサイドをボタンで止めればさらに開放的にテントを使用することができます。

 ライダーズベースの各部の特徴(アルミペグ付属)

アルミペグ付属

テントを固定するためのペグが付属します。

 ライダーズベースの各部の特徴(コンプレッションバッグ)

コンプレッションバッグ

コンプレッション(圧縮)機能を備えた専用キャリーバッグが付属します。

 ライダーズベースの各部の特徴(優れた軽量性)

優れた軽量性

登山用テントにも使われる軽量素材(シリコンコーテッド30Dナイロン、アルミ合金)を使用し、大型シェルターながら持ち運びが簡単な重量に設計されています。

How to use 使い方

組立/設営方法動画

組立/設営方法

※ロープ、キャノピー用ポール/ペグ/ロープは必要に応じて別途ご用意ください。

 ライダーズベースの組立/設営方法

1.テント生地を広げます。

 ライダーズベースの組立/設営方法

2.各頂点をペグダウンします。この時各辺が直角になるよう調整してください。

 ライダーズベースの組立/設営方法

3.テントの内側から組み立てたポールを立てます。

 ライダーズベースの組立/設営方法

4.後方のポールを内側から差し込みます。

 ライダーズベースの組立/設営方法

5.ポール先端をテントのグロメットに通した後、ポールキャップを被せてください。防水性が高まります。

 ライダーズベースの組立/設営方法

6.各頂点のペグリボンの長さを調整し、テントに歪みがでないように整えます。

 ライダーズベースの組立/設営方法

7.残りのペグリボンをペグダウンしテントを固定します。必要に応じてロープを張り風対策を行ってください。

Photo 画像

ライダーズベースの製品画像

※キャノピー用のポールは別売りです。

Spec スペック

製品サイズ

 ライダーズベースのサイズ画像

スペック

カラー タン
希望小売価格 オープンプライス
組立サイズ(外寸) (約)W440×D360×H160cm
インナーサイズ インナーテントなし
収納サイズ (約)直径17×長さ58cm
重量(付属品含む) (約)4.2kg
収容可能人数 大人5人
最低耐水圧 3000mm
材質 アウターテント:30Dナイロン(PUコーティング、シリコンコーティング)
ポール:アルミ合金
キャリーバッグ:150Dポリエステル(PUコーティング)
付属品 ポール(長)×2、ポール(短)×2、ペグ、ロープ、キャリーバッグ
JANCODE 4589946139662
  • 製品等の色は、ご使用になるモニターや、設定によって若干の違いが発生する場合があります。
  • 製品改良のため予告なくデザイン・仕様を変更する場合があります。
  • サイズ・重量などの数値には若干の個体差があります。
  • テント生産時にJIS L 1092(ISO811)方式にて耐水圧試験を行い、計測箇所の平均値ではなく、最低値が記載値以上となるように耐水圧を設定しています。