販売中

ONE POLE TENT (S)

ワンポールテントS

T3-44-TN

簡単に設営できてコンパクトに収納できる3人用ティピー型テント。

ワンポールテントS(タン) T3-44-TN

ペグを打ち込みポールを立ち上げれば完成するシンプルなワンポールテントです。少人数のキャンプに適した3人用サイズです。

バリエーション

この製品のご購入はこちらから

※リンク先の販売店様で旧仕様のものを販売している場合がございます。あらかじめ各販売店様へご確認の上、お買い求めください。

広々とした内部空間

大人3人が寝ることのできる床面積を確保。ソロやデュオであればよりゆったり使うことができます。

 ワンポールテントSのメインの特徴(広々とした内部空間)

コンパクトサイズ

ドーム型テントのようにフレームがなく1本のポールで建てられるため、収納サイズはコンパクトになります。キャンプ場までの持ち運びや自宅での保管に便利です。

 ワンポールテントSのメインの特徴(コンパクトサイズ)

通気性の良いインナーメッシュ

インナーテントは全面メッシュ仕様で高い通気性を確保しています。

 ワンポールテントSのメインの特徴(通気性の良いインナーメッシュ)

Function 製品特徴

主な特徴

 ワンポールテントSの主な特徴

各部の特徴

 ワンポールテントSの各部の特徴(アルミV型ペグ)

アルミV型ペグ

軽くて曲がりにくいアルミ製V型ペグが付属しています。

 ワンポールテントSの各部の特徴(スチール製メインポール)

スチール製メインポール

メインポールは丈夫なスチール製。コンパクトに折りたたむことができます。

 ワンポールテントSの各部の特徴(ベンチレーター)

ベンチレーター

テント上部2ヶ所のベンチレーターにより、入り口を閉じた状態でも換気をすることができます。

 ワンポールテントSの各部の特徴(インナーポケット)

インナーポケット

インナーテント内側には小物を収納できるポケットがついています。

 ワンポールテントSの各部の特徴(専用コンプレッションバッグ)

専用コンプレッションバッグ

初心者でも収納しやすいように大きめの収納バッグを付属しています。コンプレッション機能があるため、収納サイズを小さく収めることができます。

How to use 使い方

組立/設営方法

※画像はT8-200-TN ワンポールテントLを使用しています。

 ワンポールテントSの組立/設営方法

1.製品を取り出し、梱包内容を確認します。

 ワンポールテントSの組立/設営方法

2.インナーテントを広げ付属のペグで固定します。
※T3-44-TNはペグで6箇所固定します。

 ワンポールテントSの組立/設営方法

3.インナーテントに合わせて、フライシートを被せます。

 ワンポールテントSの組立/設営方法

4.付属のポールを組み立て、インナーテント内部に設置します。

 ワンポールテントSの組立/設営方法

5.ペグ・ストームロープを使い、フライシートを固定します。

Photo 画像

Spec スペック

製品サイズ

 ワンポールテントSのサイズ画像

スペック

カラー タン
希望小売価格 オープンプライス
組立サイズ(外寸) (約)W320×D270×H170cm
インナーサイズ (約)W270×D230×H170cm
収納サイズ (約)W52×D14×H14cm
重量(付属品含む) (約)3.1kg
収容可能人数 大人3名
材質 フライシート、フロア:75D ポリエステル (PUコーティング)
メインポール:スチール
最低耐水圧 フライシート:2000mm
フロア:5000mm
付属品 キャリーバッグ、ペグ×13本、ロープ×6本(テントに取り付け済)
JANCODE 4589946144178
  • 製品等の色は、ご使用になるモニターや、設定によって若干の違いが発生する場合があります。
  • 製品改良のため予告なくデザイン・仕様を変更する場合があります。
  • サイズ・重量などの数値には若干の個体差があります。
  • テント生産時にJIS L 1092(ISO811)方式にて耐水圧試験を行い、計測箇所の平均値ではなく、最低値が記載値以上となるように耐水圧を設定しています。
  • 2020年2月当社出荷分より、タープ連結による破損を防ぐためにフライシート天頂部のループをなくしました。予めご了承ください。

バリエーション

この製品のご購入はこちらから

※リンク先の販売店様で旧仕様のものを販売している場合がございます。あらかじめ各販売店様へご確認の上、お買い求めください。