NEW
販売中

SHONEN TENT

ショウネンテント

T1-602-GY

明日はどこに行く?
コンパクトに収納可能な「持ち運べる秘密基地」。

ショウネンテント(グレー)

身軽な装備でフットワーク軽くソロキャンプを楽しむ、少年の心を忘れないあなたに。
ショウネンテントは持ち運び簡単で、すぐに快適な自分の空間をつくることができる進化型ワンポールテントです。特に前室はチェアとテーブルを置いても余裕がある広さを確保。
自分だけの秘密基地を持って、明日はどこに行きますか?

バリエーション

カラー

この製品のご購入はこちらから

※リンク先の販売店様で旧仕様のものを販売している場合がございます。あらかじめ各販売店様へご確認の上、お買い求めください。

秘密基地のような広い前室

自分だけの個室をつくりだすことができる、まるで秘密基地のような広い前室が内蔵されています。テーブルとローチェアを置いて快適に過ごすことが可能です。

 ショウネンテントのメインの特徴(秘密基地のような広い前室)

無駄がなく、開放感のある内部空間

サイドウォールを垂直に設計し、前室、寝室ともに無駄なく圧迫感のない内部空間を確保しています。

 ショウネンテントのメインの特徴(無駄がなく、開放感のある内部空間)

コンパクト収納

ツーリングキャンプやフェスなどでの使用を想定し、コンパクトに収納できる仕様です。車での運搬はもちろん、バイクの後部座席やバックパックに取り付けて運ぶことが可能です。

 ショウネンテントのメインの特徴(コンパクト収納)

ガイドや色付きリボンで簡単設営

テントには勘に頼らず確実にペグ打ち箇所を決定できるガイドや、はじめにペグを打つべき箇所がひと目で分かるループが組み込まれています。ペグを打ちポールを立てるだけで簡単にテントを組み立てることが可能です。

 ショウネンテントのメインの特徴(ガイドや色付きリボンで簡単設営)

Function 製品特徴

各部の特徴

 ショウネンテントの各部の特徴(ひとりでゆったり使える寝室)

ひとりでゆったり使える寝室

寝室はソロキャンプでコット(キャンプ用ベッド)を入れて使用しても余裕のあるサイズ設計です。ワイドシングルベッドのマットをちょうどおさめることも可能。

 ショウネンテントの各部の特徴(メッシュインナー)

メッシュインナー

テントサイズとインナーテントサイズのバランスを考慮し、インナーテントにはメッシュ素材を採用。夏は涼しく快適にすごすことができます。冬期の窓を閉じた状態では湿気を排出し快適さを向上させます。

 ショウネンテントの各部の特徴(ベンチレーション)

ベンチレーション

テント上部にはテント内の湿気を外部へ逃がすための換気口(ベンチレーション)を搭載。

 ショウネンテントの各部の特徴(バックウィンドウ)

バックウィンドウ

就寝時に風を通すことができる大型窓を背面に設置。窓を開けたまま就寝できるよう、雨の吹込みを防ぐマチをつけました。

 ショウネンテントの各部の特徴(サイドウィンドウ)

サイドウィンドウ

前室足元には内側から開閉可能なサイドウィンドウを設置。テントの中から換気や温度調整が可能です。

 ショウネンテントの各部の特徴(アルミペグ標準付属)

アルミペグ標準付属

コンパクトで固定力に優れたアルミ合金製のペグが標準付属します。

 ショウネンテントの各部の特徴(ロープ標準付属)

ロープ標準付属

設営に必要なロープはすべてテントに結びつけてあります。
強風時に風対策として張り出すストームロープもすぐに使えるよう標準装備としました。

 ショウネンテントの各部の特徴(コンプレッション付きキャリーバッグ)

コンプレッション付きキャリーバッグ

テントをよりコンパクトな状態で運搬できるよう、キャリーバッグにはコンプレッション機能をつけています。

 ショウネンテントの各部の特徴(インナーテント取り外し簡単)

インナーテント取り外し簡単

インナーテントはフックで簡単に取り付け、取り外しが可能です。

 ショウネンテントの各部の特徴(シェルターとしても利用可能)

シェルターとしても利用可能

インナーテントを取り外せばアウターテントをシェルターとして使用することも可能です。2人でキャンプ用ベッドを置いても余裕をもって使用することができます。

 ショウネンテントの各部の特徴(インナーテントポケット)

インナーテントポケット

インナーテントには小物を収納することができるポケットを配置しました。メガネ、スマホなどの小物を就寝時に枕元に保管しておけます。

How to use 使い方

組立/設営方法動画

組立/設営方法

 ショウネンテントの組立/設営方法

1,アウターテントを平らな地面の上に広げてください。

 ショウネンテントの組立/設営方法

2,アウターテントの足元四隅(赤色のループ)をペグで固定してください。対角線に通るベルトの両端を先に固定し、残りの2点を固定します。

 ショウネンテントの組立/設営方法

3,センターポールを組み立て、アウターテントの中からテントを押し上げるようにポールを立てます。

 ショウネンテントの組立/設営方法

4,サイドルーフの四隅に取り付けられたロープを引き、ペグで固定してください。※テントから遠い位置でペグを固定するときれいにテントが張れます。

 ショウネンテントの組立/設営方法

5,フロントポールを組み立て、テント前方のに取り付けロープを張り固定します。

 ショウネンテントの組立/設営方法

6,インナーテントを取り付けます。

 ショウネンテントの組立/設営方法

7,残りのペグを打ち、テントの張り具合を整え完成です。

収納/撤収方法

 ショウネンテントの収納/撤収方法

1,ポールを外し折りたたみます。

 ショウネンテントの収納/撤収方法

2,ペグを抜き、絡まらないようロープをまとめます。

 ショウネンテントの収納/撤収方法

3,テントをたたみ、付属品とともに巻き、キャリーバッグに収納します。

Photo 画像

Spec スペック

スペック

カラー グレー
希望小売価格 オープンプライス
組立サイズ(外寸) (約)W220×D220×H180cm
インナーサイズ (約)W205×D95×H160cm
収納サイズ (約)W48×D18×H18cm
重量(付属品含む) (約)3.2kg
収容可能人数 大人1名
最低耐水圧 アウターテント:1500mm
フロア:3000mm
材質 アウターテント:リップストップ30Dナイロン(シリコンコーティング、PUコーティング、UVカット加工)
フロア:70Dナイロン(PUコーティング)
ポール:アルミ合金
ペグ:アルミ合金
付属品 アルミペグ18本、ロープ10本(テントに取付済)、キャリーバッグ
JANCODE 4589946143041
その他特徴 UPF50+
  • 製品等の色は、ご使用になるモニターや、設定によって若干の違いが発生する場合があります。
  • 製品改良のため予告なくデザイン・仕様を変更する場合があります。
  • サイズ・重量などの数値には若干の個体差があります。
  • テント生産時にJIS L 1092(ISO811)方式にて耐水圧試験を行い、計測箇所の平均値ではなく、最低値が記載値以上となるように耐水圧を設定しています。

【ショウネンテントのTOP画像、ギャラリー画像ください!キャンペーンについて】
※応募可能な写真は、応募者自身が所有権、著作権、その他の知的財産権及びパブリシティ権を保有しているものに限ります。
※応募者にご提供いただいた画像の所有権、全ての著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む)、その他の知的財産権及びパブリシティ権は、画像の引渡時(画像データをビーズ株式会社が管理できる状態になった時)に応募者からビーズ株式会社に移転するものとします。それらの権利がビーズ株式会社に移転後、応募者は著作者人格権を行使しないものとします。

この製品のご購入はこちらから

※リンク先の販売店様で旧仕様のものを販売している場合がございます。あらかじめ各販売店様へご確認の上、お買い求めください。

バリエーション

カラー

RECOMMENDED PRODUCTS おすすめ製品

    おすすめ製品はありません。