隠せ、むき出しの生活感!DODのカミーレシリーズまとめ。

隠せ、むき出しの生活感!DODのカミーレシリーズまとめ。

キャンプライクなデザインや機能性が好評のDODのカミーレシリーズ
キッティンからはじまり、トイレッティ、ウェッティー、ティッシー、と続々と誕生。
私たちの生活に身近なカミはあらかた網羅したのではないでしょうか。
ということで(おそらく)完結したカミーレシリーズの各製品のポイントをまとめました。

カミーレシリーズ目次
  1. キッティンノ・カミーレ
  2. トイレッティ・カミーレ
  3. ウェッティーノ・カミーレ
  4. ティッシーノ・カミーレ

各カミーレをご紹介

キッティンノ・カミーレ

画像:キッティン

タン:https://www.dod.camp/product/kp1_733_tn/
チャコールグレー:https://www.dod.camp/product/kp1_733_gy/

調理時はもちろん、食器やギアの汚れをふき取ったりなど何かと使えるキャンプの神アイテム、キッチンペーパー。
しかし、裸のままだと汚れや湿気で外側のペーパーが使えなくなったり、せっかくのキャンプなのに生活感向き出しになってしまうのがもったいないですよね。
キッティンノ・カミーレ」はそんな問題をまるっと解決してくれるおしゃれなカバーです。

画像:BK置いてる

テーブルにそのまま置くのはもちろん、ランタンハンガーに吊るしたり、ポールに巻きつけたり、ポールやロープを通したり、と様々な方法で設置できるので、キャンプあるあるな「キッチンペーパーどこ置く問題」にも有効です。

画像:BK吊るす

画像:TN通す

初代カミーレということで、キッティンが好評いただけたからこそ他のカミーレの開発にも踏み出せました。
リスペクトを込めて、企画者のべべべのおじさんはキャンプには必ず持って行くのだそう。

トイレッティ・カミーレ

画像:トイレッティ

タン:https://www.dod.camp/product/rc1_886_tn/
チャコールグレー:https://www.dod.camp/product/rc1_886_gy/

キャンプ場やフェス会場のトイレはトイレットペーパーが設置されていないことがしばしば。
いざ中に入ってから「どうしよう….」と絶望した経験に心当たりがある方もいるのではないでしょうか。
ただし、トイレットペーパーをむき出しで持って行くのはあからさますぎて少し抵抗ありますよね。特に男性。
「お腹が弱い同志たちのために企画しました。」と企画者のべべべのおじさんが言うように、この「トイレッティ・カミーレ」があれば、全てのソト遊び好きがトイレ内設備や周りの目も気にせず、どんなトイレへも颯爽と向かえます。

画像:芯棒

芯棒付きなので、トイレに設置してあるトイレットペーパーのようにスルスルとスムーズに引き出せるのがポイント。

画像:ワッペン

大ですが何か?そんな大きな人間に、私はなりたい。」というキャッチコピーを付けたところではありますが、あまり悟られたくないときは「TOILET」ワッペンをベリッと剥がしてトイレにGOです。

ウェッティーノ・カミーレ

画像:ウェッティ

タン:https://www.dod.camp/product/wc1_862_tn/
チャコールグレー:https://www.dod.camp/product/wc1_862_gy/

ウェットティッシュやおむつといえば子育ての必需品。
しかし、カバンの中で意外と場所をとり、持ち出しに不便を感じているパパママも多いのではないでしょうか。
その1人である二児の父、TAQ庵さんが、これらをもっとスマートに持ち歩き、外出先でもスムーズに使えるようにしたい、という想いを形にすべく企画したのが「ウェッティーノ・カミーレ」です。

画像:TN車

TAQ庵家は車での移動中がおやつタイム。
手を拭いたり口周りの汚れを拭き取ったり、とシートバックに設置したウェッティーが大活躍だそうです。

画像:アルコールスプレー

さらにサイドのリングにアルコールスプレーを吊るし、裏面には使用済みウェットティッシュ用のゴミ袋も常備。
消毒、拭き取り、廃棄までの流れをすべてウェッティーで完結させちゃうという、さすが企画者!な使いこなしぶりです。

実はワンプッシュオープンのフタ構造にめちゃくちゃこだわっており、皆さんの思ってる倍以上スムーズに、元気に開いてくれます。
漫画だったらたぶん「ハロー!」と吹き出しが入るような元気の良さなので「HELLO WETTY」という英語名も検討していたとか。(大人の事情であいにくボツになりました。)

ティッシーノ・カミーレ

画像:ティッシー

タン:https://www.dod.camp/product/bp1_887_tn/
チャコールグレー:https://www.dod.camp/product/bp1_887_gy/

私たちの生活において最も身近な必需品ともいえるティッシュペーパー。
ちょっとしたお出かけであればポケットティッシュで事足りますが、キャンプや旅行には大容量のボックスティッシュが欲しいところですよね。
ということで、そのままでは生活感満載のボックスティッシュをスマートに持ち歩き、外出先でもスムーズに使うべく企画したのが「ティッシーノ・カミーレ」。
3月上旬の発売ということで、来たる花粉シーズンを恐れる皆さまからは「待ってましたー!」と大歓迎いただきました。

画像:BKかばん

「四角い形が好きなので、カミーレシリーズの中では一番のお気に入り。ティッシュって何かしら毎日使いますしね。」
と話すべべべのおじさんは他に「マヒャドイナフスキー」や「ホネアルヤーツ」、「ジミニータンク」などを企画。
たしかにどれもカクカクと洗練されたデザインです。

画像:ツイッター

保湿ティッシュに多い厚型ボックスはあいにく高さが合わず使えないのですが、ソフトパックタイプなら保湿ティッシュもOK。
調べた限りでは「エリエール +Water」が最も手に入りやすいかと思うので、保湿ティッシュ派の皆さまは是非薬局やホームセンターで探してみてください。

まとめ

キッティン、トイレッティ、ウェッティー、ティッシー、と生活に欠かせないカミたちを、生活感を隠しつつソト遊びにスマートに持ち出せるDODのカミーレシリーズ
“かゆいところに手が届く”アイテムたち、というのもそうですが、こんなことある?というくらい派手にソースで顔を汚したおちゃめなスタッフが登場していたり、キャッチーな名前なのに英語表記にするとめちゃくちゃフツーだったり、とDODらしさがあふれているシリーズでもあるなあ~と個人的には感じています。
そんな要素も楽しみつつ是非あなたのお気に入りを見つけていただき、推しカミーレや推し活用法、はたまた「このカミーレも作って!(まだありますかね….?)」をSNSで教えてください!