NEW
販売中

BEETLE TARP

ビートルタープ

TT5-655-TN

テントと簡単につなげられるアレンジ多彩のタープ。

ビートルタープ

フック連結でテントと簡単につなげられる大型タープです。ザ・テントやザ・ワンタッチテントのリビングスペースをスマートに拡張することができます。また、テントと切り離してくつろげるスペースがほしい場合などにはタープ単体での設営も可能です。

この製品のご購入はこちらから

※リンク先の販売店様で旧仕様のものを販売している場合がございます。あらかじめ各販売店様へご確認の上、お買い求めください。

ザ・テント&ザ・ワンタッチテントにつなげられる

テントのフロントポールにタープのフックを引っ掛けて連結し、ザ・テントM / L(T3-623-KH / T5-624-KH)、ザ・ワンタッチテントM / L(T3-673-KH / T5-674-KH) のリビング部分を簡単に拡張することができます。またタープとテントの隙間を埋めるためのフラップ付きで雨が入り込まないように設計しています。
※ポールとペグは別売りです。画像では ビッグタープポール(XP5-507K) を使用しています。

 ビートルタープのメインの特徴(ザ・テント&ザ・ワンタッチテントにつなげられる)

アレンジ多彩

7箇所のグロメットにより、シンプルに建てたい場合やプライバシー確保したい場合、開放的にしたい場合など様々なアレンジをすることができます。もちろんタープ単体での設営もできます。

 ビートルタープのメインの特徴(アレンジ多彩)

 ビートルタープのメインの特徴()

 ビートルタープのメインの特徴()

影が濃い150D生地

厚みのある150D生地を使用することで、遮光性能を高めています。

 ビートルタープのメインの特徴(影が濃い150D生地)

日焼けからしっかり守るUVカット50+

タープ生地にはUPF50+の加工を施しています。

 ビートルタープのメインの特徴(日焼けからしっかり守るUVカット50+)

コンパクト収納

収納サイズはコンパクトになるので、持ち運びや保管にも便利です。

 ビートルタープのメインの特徴(コンパクト収納)

Function 製品特徴

主な特徴

 ビートルタープの主な特徴

How to use 使い方

タープ単体での設営方法

※ポール/ペグは付属しません。予めご準備ください。画像ではビッグタープポールを使用しています。

ビートルタープタープ単体での設営方法画像

1.タープを地面に広げます。

ビートルタープタープ単体での設営方法画像

2.タープ後方の2箇所からロープを引っ張りペグダウンします。

ビートルタープタープ単体での設営方法画像

3.タープ前方からロープを45℃の角度に配置し、ペグダウンします。

ビートルタープタープ単体での設営方法画像

4.ポールを立て、ロープにテンションをかけ自立させます。

ビートルタープタープ単体での設営方法画像

5.残りのポールを立て、ロープをペグダウンします。

ビートルタープタープ単体での設営方法画像

6.残りのロープをペグダウンし、テンションを調整して完成です。

テントとの接続方法

※ザ・テントM / L(T3-623-KH / T5-624-KH)、ザ・ワンタッチテントM / L(T3-673-KH / T5-674-KH)など、前室があるテントに接続することができます。※ポール/ペグは付属しません。予めご準備ください。画像ではビッグタープポールを使用しています。

ビートルタープテントとの接続方法画像

1.タープの生地を地⾯に広げます。

ビートルタープテントとの接続方法画像

2.フックをテントの前室部分のポール(フロントポール)に取り付けます。

ビートルタープテントとの接続方法画像

3.フックとは反対側についているグロメットにポールをさし、⽴てます。

ビートルタープテントとの接続方法画像

4.ロープを引っ張り、ペグを打ちます。テンションを調節し完成です。

Photo 画像

※ポールは別売りです。

Spec スペック

製品サイズ

 ビートルタープのサイズ画像

スペック

カラー タン
希望小売価格 オープンプライス
サイズ (約)W450×D380cm
収納サイズ (約)W36×D13×H13cm
重量(付属品含む) (約)1.7kg
最低耐水圧 2000mm
材質 150Dポリエステル(PUコーティング)
UVカット UPF50+
付属品 ロープ(短)×6本、ロープ(長)×4本、キャリーバッグ
※ペグ、ポールは別売り
JANCODE 4589946142792
  • 製品等の色は、ご使用になるモニターや、設定によって若干の違いが発生する場合があります。
  • 製品改良のため予告なくデザイン・仕様を変更する場合があります。
  • サイズ・重量などの数値には若干の個体差があります。
  • テント生産時にJIS L 1092(ISO811)方式にて耐水圧試験を行い、計測箇所の平均値ではなく、最低値が記載値以上となるように耐水圧を設定しています。

この製品のご購入はこちらから

※リンク先の販売店様で旧仕様のものを販売している場合がございます。あらかじめ各販売店様へご確認の上、お買い求めください。