NEW
販売中

ONE TOUCH TENT

ワンタッチテント

T2-629-TN

ロープを引くだけで完成!2人でゆったりできるベーシックなワンタッチテント。

ワンタッチテント(タン)

設営・撤収が簡単な寝室用ワンタッチテントです。
ポールを組み立てる作業や、テントにポールを通すような作業は一切不要。
袋からテントを取り出し、足を広げてロープを引くだけでテントが完成します。
気軽にキャンプを始めてみたい、キャンプフェスやツーリングで設営の時間がもったいない、キャンプの時間はできるだけ遊びに使いたい、そんなあなたにぴったりなテントです。
シングルウォールを採用し軽量性、取扱いやすさに優れたベーシックモデル。
2人でゆったり快適に使用できるサイズ設計、内側から換気調節しやすい大型窓など随所に使いやすさの工夫を施しています。

バリエーション

この製品のご購入はこちらから

※リンク先の販売店様で旧仕様のものを販売している場合がございます。あらかじめ各販売店様へご確認の上、お買い求めください。

ロープを引くだけワンタッチ設営

袋から出して、脚を伸ばして紐を引くだけ、ワンタッチでテントが完成します。
テントの設営時間を節約しアクティビティの時間を増やすことが可能です。
片付けも簡単設計。テントを折り畳み傘のようにたたみ、丸めるだけ。最後までストレスなくキャンプを楽しむことができます。

 ワンタッチテントのメインの特徴(ロープを引くだけワンタッチ設営)

2人でゆったり広々サイズ

2人用ダブルサイズのエアマットがちょうど入るサイズに設計しています。大人2人で荷物を入れても窮屈感を感じにくいサイズです。ソロキャンプで使用すればのびのびと使うことができます。

 ワンタッチテントのメインの特徴(2人でゆったり広々サイズ)

 ワンタッチテントのメインの特徴()

 ワンタッチテントのメインの特徴()

風通しが良く快適

ドアと背面窓はどちらも内側からフルメッシュに切り替え可能。内側から換気量を調整することができます。
夏でも風を通して快適に使用できるよう、メッシュの面積を広くとりました。
天井には大型ベンチレーションメッシュを配置しておりサイドだけでなく天井からも換気できる設計です。

 ワンタッチテントのメインの特徴(風通しが良く快適)

軽量・コンパクト設計

軽量なシングルウォール(1枚壁構造)構造を採用。持ち運びしやすい設計です。フェスなど持ち込める荷物が限られる場合でもコンパクトに収納して運搬することが可能です。

 ワンタッチテントのメインの特徴(軽量・コンパクト設計)

耐風テスト

※実際に台風などの安全上のリスクが想定されるような環境では使用しないでください。

Function 製品特徴

主な特徴

 ワンタッチテントの主な特徴

各部の特徴

 ワンタッチテントの各部の特徴(ガバっと開くD型ドア)

ガバっと開くD型ドア

入口の形状は出入りが楽なD型を採用。開口部が大きく、出入りや荷物の運び入れがしやすくなっています。

 ワンタッチテントの各部の特徴(入り口オールメッシュ可能)

入り口オールメッシュ可能

入り口はフルクローズ⇔フルメッシュの切替が可能です。気温に応じて調整できます。

 ワンタッチテントの各部の特徴(メッシュウィンドウ)

メッシュウィンドウ

インナーテント後面に内側から開閉できる窓を装備しています。効果的な換気が可能です。

 ワンタッチテントの各部の特徴(天井メッシュ(ベンチレーター))

天井メッシュ(ベンチレーター)

テント上部に大型ベンチレーターを搭載。テント内部の熱や湿気を排出します。

 ワンタッチテントの各部の特徴(トップシート)

トップシート

テント内の熱気や湿気を排出しながら雨を防ぐことができる大型トップシートが付属しています。

 ワンタッチテントの各部の特徴(メッシュポケット)

メッシュポケット

テントの内側にはメッシュポケットを配置。
メガネやスマートフォン、シュラフの収納袋など就寝時になくしがちな小物を収納しておくことが可能です。

 ワンタッチテントの各部の特徴(丈夫なフロア生地)

丈夫なフロア生地

フロアには厚手のPE素材を使用しています。

 ワンタッチテントの各部の特徴(反射材入ストームロープ)

反射材入ストームロープ

強風時にテントを固定するためのストームロープが付属しています。
ストームロープは白いロープに反射素材を編み込み視認性を高めています。
夜のロープへのつまずきを軽減しキャンプを安全に楽しむことが可能です。

 ワンタッチテントの各部の特徴(耐久性の高いアルミ自在標準装備)

耐久性の高いアルミ自在標準装備

ストームロープの自在にはアルミ素材を使用しています。
従来のプラスチック製の自在と比べアルミ自在は高い耐久性を持っています。

 ワンタッチテントの各部の特徴(コンプレッションベルト)

コンプレッションベルト

キャリーバッグにはコンプレッションベルトを縫い付けています。
テントを収納した後にコンプレッションベルトを引くことでテントをよりコンパクトに収納することが可能です。

 ワンタッチテントの各部の特徴(キャリーバッグ付属)

キャリーバッグ付属

テントをぴったり収納し、持ち運ぶことができるキャリーバッグが付属しています。

 ワンタッチテントの各部の特徴(ペグ)

ペグ

テントを固定するためのペグが付属します。

How to use 使い方

組立/設営方法動画

組立/設営方法

 ワンタッチテントの組立/設営方法

1.キャリーバッグからテント本体を取り出します。

 ワンタッチテントの組立/設営方法

2.テントのフレーム4本を外側に広げます。

 ワンタッチテントの組立/設営方法

3.伸ばしたフレーム4本の関節部を押し込み、ロック状態にします。

 ワンタッチテントの組立/設営方法

4.テント上部のジョイントにあるロープ2本を引っ張り、テントを立ち上げます。

 ワンタッチテントの組立/設営方法

5.ペグでテントを固定します。※風が強い時などは状況に応じてロープを使用し固定してください。

 ワンタッチテントの組立/設営方法

6.トップシートを取り付けます。

 ワンタッチテントの組立/設営方法

7.完成です。

収納/撤収方法動画

収納/撤収方法

 ワンタッチテントの収納/撤収方法

1.トップシート、ロープ、ペグを外してキャリーバッグに収納します。

 ワンタッチテントの収納/撤収方法

2.空気が抜けやすくするため、入り口の一部を開けておきます。

 ワンタッチテントの収納/撤収方法

3.テント上部にあるジョイント部の上段ポールと下段ポールを引き離し、テント内の空気を抜きます。

 ワンタッチテントの収納/撤収方法

4.フレーム4本の関節部を引っ張り、ロックを外します。

 ワンタッチテントの収納/撤収方法

5.全てのポールを折りたたみます。

 ワンタッチテントの収納/撤収方法

6.各ポールをテントの中央ジョイント部にまとめ、生地を整えます。

 ワンタッチテントの収納/撤収方法

7.テント本体を丸めてバンドでまとめて収納します。

Photo 画像

Spec スペック

製品サイズ

 ワンタッチテントのサイズ画像

スペック

カラー タン
希望小売価格 オープンプライス
組立サイズ(外寸) (約)W230×D150×H117cm
インナーサイズ (約)W225×D145×H105cm
収納サイズ (約)W70×D19×H19cm
重量(付属品含む) (約)3kg
収容可能人数 大人2名
最低耐水圧 1500mm
材質 トップ:66Dポリエステル
フロア:ポリエチレン
ポール:グラスファイバー
付属品 トップシート、ペグ、ロープ、キャリーバッグ
JANCODE 4589946141603
  • 製品等の色は、ご使用になるモニターや、設定によって若干の違いが発生する場合があります。
  • 製品改良のため予告なくデザイン・仕様を変更する場合があります。
  • サイズ・重量などの数値には若干の個体差があります。
  • テント生産時にJIS L 1092(ISO811)方式にて耐水圧試験を行い、計測箇所の平均値ではなく、最低値が記載値以上となるように耐水圧を設定しています。

※本製品は結露しやすいシングルウォール構造のため、従来品と比べベンチレーションを大きく設計しています。雨や風の強さによっては雨が吹き込むリスクがあるため、必要に応じてテントの上にタープを張ってください。結露の軽減には、背面窓を開けて換気することも有効です。

この製品のご購入はこちらから

※リンク先の販売店様で旧仕様のものを販売している場合がございます。あらかじめ各販売店様へご確認の上、お買い求めください。

バリエーション

OPTIONAL PRODUCTS オプション製品