NEW
販売中

CAR TOGETHER TARP

カートゥギャザータープ

TT5-791-TN

今日はどこでトゥギャザーしようカー?多彩な方法で車と接続できるタープ。

カートゥギャザータープ TT5-791-TN

車とのメイン接続側はコンパクトカーのルーフにも接続できるように狭く、反対側は広く設計した特殊形状です。
この形状により、設営は車を利用して簡単に行うことができますが、日陰の面積は一般的なヘキサタープのような広さを実現しました。
また、車の縦横どちらの方向にも接続することができ、多彩なアレンジを楽しむことができます。
※ポール、ペグは付属しませんので、別途ご準備ください。画像はビッグタープポール(XP5-507K)を使用しています。

バリエーション

カラー

この製品のご購入はこちらから

※リンク先の販売店様で旧仕様のものを販売している場合がございます。あらかじめ各販売店様へご確認の上、お買い求めください。

建てやすくて広い面積

コンパクトカーのルーフにも接続できるように片側を狭くした特殊形状です。日陰の面積が大きくなるように反対側は広くしているため、建てやすさと広い日陰面積を両立しています。

 カートゥギャザータープのメインの特徴(建てやすくて広い面積)

車の縦・横どちらにも接続可能 

シチュエーションや車の形状に合わせて、車の縦・横どちらからも接続可能です。

 カートゥギャザータープのメインの特徴(車の縦・横どちらにも接続可能 )

張り方自由自在

タープテントの前後ともに車と接続ができ、全ての角にポール穴を配置しているため、建て方のアレンジは自由自在です。
※車の形状やホイールベースの長さによっては不可能なパターンもあります。

 カートゥギャザータープのメインの特徴(張り方自由自在)

 カートゥギャザータープのメインの特徴()

接続用ベルト&保護パッド付属

ホイールの穴に接続用ベルトを通して接続するため、外れる心配がなく確実にタープテントを接続することができます。また、車へのキズを防止する保護パッドも付属します。
※接続用ベルトは穴のないホイールには接続できません。

 カートゥギャザータープのメインの特徴(接続用ベルト&保護パッド付属)

 カートゥギャザータープのメインの特徴()

Function 製品特徴

主な特徴

 カートゥギャザータープの主な特徴

各部の特徴

 カートゥギャザータープの各部の特徴(各頂点にグロメット&ループ)

各頂点にグロメット&ループ

各頂点や中間地点にグロメット&ループを配置しているため、様々なアレンジができます。

 カートゥギャザータープの各部の特徴(UVカット加工)

UVカット加工

テントの生地にはUPF50+のUVカット加工を施しています。

 カートゥギャザータープの各部の特徴(タープ単品でも使用可能)

タープ単品でも使用可能

車と接続しなくても、タープ単品で使用することも可能です。

 カートゥギャザータープの各部の特徴(好きなポールを使用可能)

好きなポールを使用可能

あえてポールを付属していないため、車高や好みに応じて好きなポールを使用することができます。

 カートゥギャザータープの各部の特徴(ロープ)

ロープ

標準的な建て方に必要な長さのロープが6本付属します。

 カートゥギャザータープの各部の特徴(コンパクト収納)

コンパクト収納

コンパクトに収納できるため、車の中に入れたままでもスペースを圧迫しません。

 カートゥギャザータープの各部の特徴(専用コンプレッションバッグ)

専用コンプレッションバッグ

初心者でも収納しやすいように大きめの収納バッグを付属しています。コンプレッション機能があるため、収納は簡単で、収納サイズを小さく収めることができます。

How to use 使い方

組立/設営方法動画

組立/設営方法

スタンダードな設営方法 

 カートゥギャザータープの組立/設営方法

1.車と接続する辺は広い辺と狭い辺から選ぶことができます。
車と接続する辺のバックルに接続用ベルトをはめます。

 カートゥギャザータープの組立/設営方法

2.1の箇所以外のループには予めロープを結んでおきます。○の箇所には長いロープを、△の箇所には短いロープを付けてください。

 カートゥギャザータープの組立/設営方法

3.車と接続する辺を車のルーフに合わせて、接続用ベルトを車体の反対側に渡します。

 カートゥギャザータープの組立/設営方法

4.接続用ベルトを車のホイールに付けます。

 カートゥギャザータープの組立/設営方法

5.タープ本体が適切な場所にくるように接続用ベルトのテンションを調整します。

 カートゥギャザータープの組立/設営方法

6.車との接触が気になる場合には保護パッドを車とベルトの接触部分に当てます。
※タープ生地や接続用ベルトに砂などが付いていると、車との接触箇所にキズが付く可能性があります。砂などを取り除いてから接続してください。

 カートゥギャザータープの組立/設営方法

7.別売りのポールを□の位置のグロメットに挿入し、車から見てタープの外側にロープをペグダウンします。

 カートゥギャザータープの組立/設営方法

8.一番外側のロープも□の位置にペグダウンして、全体のロープのテンションを自在金具を使って調整します。

Photo 画像

Spec スペック

製品サイズ

 カートゥギャザータープのサイズ画像

スペック

カラー タン
希望小売価格 オープンプライス
サイズ (約)W450×D400cm
収納サイズ (約)W51×D15×H15cm
重量(付属品含む) (約)2.3kg
材質 150Dポリエステル(PUコーティング、UVカット加工)
最低耐水圧 3000mm
付属品 ロープ4m×4本、ロープ2.4m×2本、キャリーバッグ、接続用ベルト×2本、保護パッド×4個
JANCODE 4589946146318
  • 製品改良のため予告なくデザイン・仕様を変更する場合がありますのでご了承ください。
  • サイズ・重量などの数値には若干の個体差がございます。
  • 掲載写真はできる限り実物の色味に近づくように加工・調整しておりますが、
    お客様がお使いのモニターの設定や天候・照明の当たり具合などにより、実物の色味と異なって見えることがございます。
  • テント生産時にJIS L 1092(ISO811)方式にて耐水圧試験を行い、計測箇所の平均値ではなく、最低値が記載値以上となるように耐水圧を設定しています。
  • タープ生地や接続用ベルトに砂などが付いていると、車との接触箇所にキズが付く可能性があります。砂などを取り除いてから接続してください。
  • ポール、ペグは付属しませんので、別途ご準備ください。画像はビッグタープポール(XP5-507K)を使用しています。

バリエーション

カラー

この製品のご購入はこちらから

※リンク先の販売店様で旧仕様のものを販売している場合がございます。あらかじめ各販売店様へご確認の上、お買い求めください。