販売中

6×6 BASE

ロクロクベース

TT10-560-TN

贅沢キャンプを実現できる。
正方形で扱いやすい6m×6mの快適大型シェルターテント。

ロクロクベース

立てるのが難しい、収納サイズが大きい、値段が高い。
ロクロクベースは、そんな大型シェルターテントの常識を打ち破ります。
シンプルな6m×6mの正方形構造を採用。大きいサイズなのに組み立てやすく、収納サイズも一人で運べるくらいコンパクトに抑えました。
昼はフルメッシュで風通し抜群のタープ、夜はフルクローズでそのままテントやベッドを入れてシェルターテント。
道具をすべて中に入れることのできる、便利で贅沢な空間が出来上がります。

この製品のご購入はこちらから


【転売行為、及び転売された当社製品購入についての注意】
当社製品を転売した場合には、以降お客様への商品販売、予約注文をお断りする場合がございます。
また、転売及び譲渡された当社製品につきましては保証の適用外となります。
保証対応をご希望の際は、製品の購入日が分かるレシートや領収書、納品書等をご提示ください。

※リンク先の販売店様で旧仕様のものを販売している場合がございます。あらかじめ各販売店様へご確認の上、お買い求めください。

開放感抜群。余裕のある快適空間。

6m×6mの正方形の床面積。約21畳のサイズはまるで旅館の大部屋のようです。カンガルースタイルでテントを入れても十分な余裕があります。

 ロクロクベースのメインの特徴(開放感抜群。余裕のある快適空間。)

 ロクロクベースのメインの特徴()

車と一緒に区画サイトに収まる絶妙なサイズ。

大きすぎて扱えない、そんなことがないように天井は一般的なタープと同じサイズに設計しています。
10m×10mの区画サイトに車と共に収めることができるぴったりサイズです。
※ストームロープの位置や本数、車のサイズによっては収まらない場合もあります。

 ロクロクベースのメインの特徴(車と一緒に区画サイトに収まる絶妙なサイズ。)

フルクローズしても開放感のある高さ。

メインポールの長さは2.5m。広々した天井でフルクローズしても快適な空間を作り出します。
晴天時はもちろん雨天時や冬でも使いやすい設計です。

 ロクロクベースのメインの特徴(フルクローズしても開放感のある高さ。)

フルメッシュ可能

ドアはすべてメッシュに切り替え可能。風を通してスクリーンタープのように使用することが可能です。

 ロクロクベースのメインの特徴(フルメッシュ可能)

設営はペグを打ちポールを6本立てるだけ。

四隅にペグを打ちポールを6本立てた後は補強のペグを打つだけで設営が完了します。
※風が強い時など状況に応じて追加でロープを使用し設営してください。

 ロクロクベースのメインの特徴(設営はペグを打ちポールを6本立てるだけ。)

持ち運び簡単。コンパクト収納

こんなに大きいのに収納すればコンパクト。持ち運びにも無理のないサイズ、重さです。

 ロクロクベースのメインの特徴(持ち運び簡単。コンパクト収納)

耐風テスト

※風速基準7等級(13.9〜17.1m/s)の環境下でテストを行いクリアしています。
※各方向から風を当て合格しています。
※実際に台風などの安全上のリスクが想定されるような環境でのご使用はお控えください。
※耐風試験時には付属のロープに加えて4本ロープを追加しています。強風時は状況に応じてロープを別途ご準備ください。

Function 製品特徴

主な特徴

張り出し用のポールロープは付属しません。別途ご用意ください。
スカート固定およびストームロープ用のペグ、ストームロープは付属しません。状況に応じて別途ご用意ください。

 ロクロクベースの主な特徴

各部の特徴

 ロクロクベースの各部の特徴(頑丈ペグ付属)

頑丈ペグ付属

硬い地面でも設営ができるよう頑丈なスチールペグが付属。補強用にネイルペグが付属します。

 ロクロクベースの各部の特徴(組み立てやすいアルミポール)

組み立てやすいアルミポール

ポールは軽量なアルミポールを6本使用。大型ながら組み立て、運搬がしやすいよう配慮しています。

 ロクロクベースの各部の特徴(ストームロープ付属)

ストームロープ付属

メインロープ用のロープ、補強用のロープが本体に取り付けられています。

 ロクロクベースの各部の特徴(日陰面積を広げるキャノピードア)

日陰面積を広げるキャノピードア

ドア部分ポールを立ててタープスペースとして使用可能です。日陰の面積を広げることができます。
※キャノピー用のポール・ロープは別売りです。

 ロクロクベースの各部の特徴(ベンチレーター)

ベンチレーター

フルクローズ状態でもテント内の空気を換気することが可能です。

 ロクロクベースの各部の特徴(スカート)

スカート

スカート生地が付いており、冬場にテント生地の下から風が入り込むことを軽減します。

 ロクロクベースの各部の特徴(専用コンプレッションバッグ)

専用コンプレッションバッグ

収納しやすいように大きめの収納バッグを付属しています。コンプレッション機能があるため、収納は楽に行えますが、収納サイズを小さく収めることができます。

 ロクロクベースの各部の特徴(サイド生地巻き上げ可能)

サイド生地巻き上げ可能

サイドを巻き上げて開放感のある状態で使用することが可能です。

 ロクロクベースの各部の特徴(日射しや雨を遮るハーフウィンドウ)

日射しや雨を遮るハーフウィンドウ

ドア部分は半分だけ閉めることができます。蒸し暑い真夏のキャンプでの雨天時など、風は通しつつも日射しや雨を遮りたいときに役立ちます。

 ロクロクベースの各部の特徴(UVカット加工)

UVカット加工

テントの生地にはUPF50+のUVカット加工を施しています。人体やキャンプ道具の日焼けを防ぎます。

 ロクロクベースの各部の特徴(ランタンフック付きメインポール)

ランタンフック付きメインポール

ランタンフックが内蔵されたメインポールが付属しています。LEDランタンなどをカラビナ等を利用してかけることが可能です。

How to use 使い方

組立/設営方法動画

組立/設営方法

 ロクロクベースの組立/設営方法

1.キャリーバッグから本体を取り出し地面に広げます。

 ロクロクベースの組立/設営方法

2.4辺のループをペグに固定します。4辺のループは見分けが付きやすいように赤色になっています。はじめに斜めにガイドの付いている部分をピンと貼った状態でペグダウンするときれいに組み立てることができます。※ガイドが不要になった場合にはサイドのバックルでガイドを取り外すことができます。

 ロクロクベースの組立/設営方法

3.ポールを組み立てます。

 ロクロクベースの組立/設営方法

4.ポールをテント内から立ててください。

 ロクロクベースの組立/設営方法

5.ペグでストームロープや本体を固定し、補強・張りの調整を行い完成です。

Photo 画像

Spec スペック

製品サイズ

 ロクロクベースのサイズ画像

スペック

カラー タン
希望小売価格 オープンプライス
サイズ (約)W600×D600×H250cm (スカート、ストームロープを含まず)
収納サイズ (約)W74×D38×H40cm
重量(付属品含む) (約)20kg
最低耐水圧 2000mm
材質 アウターテント:210Dポリエステル(PUコーティング、UVカット加工)、ポール:アルミ合金、ペグ:スチール、アルミ合金
UVカット UPF 50+
付属品 キャリーバッグ、29㎝スチールペグ6本、28㎝アルミペグ14本、4mロープ×2、3mロープ×10本
JANCODE 4589946139693
  • 製品等の色は、ご使用になるモニターや、設定によって若干の違いが発生する場合があります。
  • 製品改良のため予告なくデザイン・仕様を変更する場合があります。
  • サイズ・重量などの数値には若干の個体差があります。
  • テント生産時にJIS L 1092(ISO811)方式にて耐水圧試験を行い、計測箇所の平均値ではなく、最低値が記載値以上となるように耐水圧を設定しています。
  • 2019年9月当社出荷分より生地スペック、ペグ種類・本数、ポール形状、ポール差し込み方法、ガイドの追加、ベンチレーションサイズ、ロープ本数、ループ位置、及びそれに伴う重量、収納サイズの変更があります。

※サイドポール用ポケットはあそびをもたせ可動する設計です。ドアの開閉時はジッパーに干渉しない位置にポケットを移動させジッパーを上下させてください。

この製品のご購入はこちらから


【転売行為、及び転売された当社製品購入についての注意】
当社製品を転売した場合には、以降お客様への商品販売、予約注文をお断りする場合がございます。
また、転売及び譲渡された当社製品につきましては保証の適用外となります。
保証対応をご希望の際は、製品の購入日が分かるレシートや領収書、納品書等をご提示ください。

※リンク先の販売店様で旧仕様のものを販売している場合がございます。あらかじめ各販売店様へご確認の上、お買い求めください。

OPTIONAL PRODUCTS オプション製品