販売を終了しました

STORAGE OUTDOOR TABLE

ストレージアウトドアテーブル

TB5-110

もう収納に困らない。大容量の収納スペース付きアウトドアテーブル。

【販売終了】ストレージアウトドアテーブル

テーブル下に240Lの大容量収納スペースを備えたストレージアウトドアテーブル。
アウトドアで散らかりがちなキャンプギアや小物を収納すれば、キャンプサイトをすっきりと片付けることができます。
テーブル本体は使い勝手の良い120x60cmのワイド天板を採用。また53/63.5/71.5/81cmの4段階に高さ調節ができ、アウトドアだけでなく室内での利用など幅広いシーンでご使用になれます。
また、折りたみ時には8cmの厚みに収納ができ、家や車内でもコンパクトに保管ができます。
利便性の高いテーブル下に大容量収納スペースを設けることで、今まで以上に快適な空間を作り出すアウトドアテーブルです。

この製品のご購入はこちらから

※リンク先の販売店様で旧仕様のものを販売している場合がございます。あらかじめ各販売店様へご確認の上、お買い求めください。
※Amazonのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

コンパクト収納

収納時にはわずか8cmほどの薄さに折りたため、家や車内での保管にもスペースをとらずにコンパクトに収納することができます。

 ストレージアウトドアテーブルのメインの特徴(コンパクト収納)

大容量収納スペース

フレームを広げるだけで、テーブル下に片側120Lの大容量収納を2箇所作り出せます。アウトドアで必要な様々なアイテムをすっきりと片付けることができます。

 ストレージアウトドアテーブルのメインの特徴(大容量収納スペース)

Function 製品特徴

主な特徴

 ストレージアウトドアテーブルの主な特徴

各部の特徴

 ストレージアウトドアテーブルの各部の特徴(大容量収納スペース)

大容量収納スペース

フレームを広げるだけで、テーブル下に片側120Lの大容量収納を2箇所作り出せます。アウトドアで必要な様々なアイテムをすっきりと片付けることができます。

 ストレージアウトドアテーブルの各部の特徴(コンパクト収納)

コンパクト収納

折りたみ時にはわずか8cmほどの厚みに収納ができ、家や車内でもコンパクトに保管ができます。

 ストレージアウトドアテーブルの各部の特徴(4段階の高さ調節)

4段階の高さ調節

テーブルは脚部ポールのジョイントを変えるだけで、簡単に高さ調節ができます。テーブルの高さは53/63.5/71.5/81cmの4段階に調節可能です。

 ストレージアウトドアテーブルの各部の特徴(ワイド天板)

ワイド天板

テーブル天板サイズは広々とした120x60cmのワイド天板を採用しています。ランタンや食器を置いても狭さを感じない、広々としたテーブルサイズです。

 ストレージアウトドアテーブルの各部の特徴(耐荷重30kg)

耐荷重30kg

テーブルには、重量30kgまでの物を収納(設置)することができます。

 ストレージアウトドアテーブルの各部の特徴(テーブルロック)

テーブルロック

テーブルの安定性、強度を高めるテーブルロックがテーブル側面に採用されています。テーブル上での作業時にテーブルがぶれることなく安心してご使用になれます。

How to use 使い方

組立/設営方法

※5.6はストレージを取外した時のみ必要です。

 ストレージアウトドアテーブルの組立/設営方法

1.テーブルを広げます。

 ストレージアウトドアテーブルの組立/設営方法

2.テーブル側面2ヶ所のテーブルロックをスライドさせ、テーブルを固定します。

 ストレージアウトドアテーブルの組立/設営方法

3.4本の脚部を起こします。

 ストレージアウトドアテーブルの組立/設営方法

4.脚部それぞれの固定フレームを押しこみ、脚部をロックして完成です。

 ストレージアウトドアテーブルの組立/設営方法

5.ストレージフレーム3本をストレージ上部のスリット3ヶ所に通します。

 ストレージアウトドアテーブルの組立/設営方法

6.スリットに通したストレージフレームを、テーブル天板裏面の取付部にはめ込みます。この時フレームがカチッと音がするまで差込み、確実に固定してください。

 ストレージアウトドアテーブルの組立/設営方法

7.ストレージ内に棚プレートを入れます。※ストレージの広さは左右で異なります。ストレージがテーブルに取付けられない場合はストレージの左右を反転して取付けてください。

 ストレージアウトドアテーブルの組立/設営方法

8.各部の固定を確認できたら完成です。

収納/撤収方法

 ストレージアウトドアテーブルの収納/撤収方法

1.棚プレートをストレージ内部から取り外します。

 ストレージアウトドアテーブルの収納/撤収方法

2.使用した全ての脚部延長ポールとを取り外します。

 ストレージアウトドアテーブルの収納/撤収方法

3.各脚部の脚部固定フレームを引き、ロックを外します。

 ストレージアウトドアテーブルの収納/撤収方法

4.脚部を折りたたみます。

 ストレージアウトドアテーブルの収納/撤収方法

5.テーブルロックを解除し、テーブルをたたみます。

 ストレージアウトドアテーブルの収納/撤収方法

6.取手の左右にあるロックで固定すれば完成です。

高さ調節方法

ストレージアウトドアテーブル高さ調節方法画像

1.本製品は、(1)「延長ポール無し」、(2)「延長ポール(短)」、(3)「延長ポール(長)」、(4)「延長ポール(短)+(長)」の4段階にテーブル高を調節できます。

ストレージアウトドアテーブル高さ調節方法画像

2.お好みの高さに調節後、脚部接地面に脚部アタッチメントを取り付けます。 ※高さの微調整、水平の調整にご使用いただけます。

Photo 画像

ストレージアウトドアテーブルの製品画像

収納時

ストレージアウトドアテーブルの製品画像

正面

ストレージアウトドアテーブルの製品画像

背面

使用の一例

 ストレージアウトドアテーブルの使用の一例

ダイニングテーブルとして

通常のアウトドアダイニングテーブルとして、食事や休憩にご使用いただけます。状況や好みに応じて、ストレージ部を外して使用も可能です。

 ストレージアウトドアテーブルの使用の一例

ワードローブとして

ストレージ部をメインに使用し、テント内外のワードローブとして、アウトドアで散らかりがちなキャンプギアや衣類などの整理・収納が可能です。

 ストレージアウトドアテーブルの使用の一例

作業台として

不要なときはコンパクトに折りたたむことができるので、自転車をカスタムする際の作業台としても便利です。また、ファスナーを閉じれば、内部にホコリや砂が侵入することを防ぐので、ツーリングイベントなどの野外でも活躍します。

 ストレージアウトドアテーブルの使用の一例

BBQやフリーマーケットでも

BBQやフリーマーケットなど、場所が限られかつ多くの荷物がある場合でも、スペースを有効に活用できます。

 ストレージアウトドアテーブルの使用の一例

オフィスや室内でも

アウトドアのほか、オフィスや屋内の簡易家具としても、幅広いシーンでご使用いただけます。

Spec スペック

製品サイズ

 ストレージアウトドアテーブルのサイズ画像

スペック

カラー ブラック/オレンジ
希望小売価格 オープンプライス
サイズ (約)L1200×W600×H810/710/635/530mm
収納サイズ (約)L600×W600×H85mm
重量(付属品含む) (約)7.9Kg
材質 フレーム:アルミニウム
生地部分:ポリエステル(PVC コーティング)
天板・棚:MDF
付属品 取扱説明書
JANCODE 4582474890067
  • 製品等の色は、ご使用になるモニターや、設定によって若干の違いが発生する場合があります。
  • 製品改良のため予告なくデザイン・仕様を変更する場合があります。
  • サイズ・重量などの数値には若干の個体差があります。

この製品のご購入はこちらから

※リンク先の販売店様で旧仕様のものを販売している場合がございます。あらかじめ各販売店様へご確認の上、お買い求めください。
※Amazonのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。