販売を終了しました

AIR FRAME TENT

エアフレームテント

T2-192

テント設営を楽しくシンプルに。空気を入れるだけで立ち上がるテント。

【販売終了】エアフレームテント

タープポールXP-01は別売となります。

通常のドーム型テントに必要なフレーム組立や生地への取付けといった作業が必要なく、ペグを打って空気を入れるだけの新生代テント。作業手順が明確なシンプル構造です。
エアフレームには強度の高いTPU素材を使用しており、他テントにはない、空気を入れて徐々に立ち上がってくる楽しさを感じることができます。

この製品のご購入はこちらから

※リンク先の販売店様で旧仕様のものを販売している場合がございます。あらかじめ各販売店様へご確認の上、お買い求めください。
※Amazonのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

エアフレーム構造

付属のポンプで空気を入れるだけで立ち上がります。徐々に立ち上げてくる楽しさはエアフレーム構造ならではです。

 エアフレームテントのメインの特徴(エアフレーム構造)

同時立ち上がり構造

インナーテントを吊り下げ式にしているため、エアフレームに空気を入れると、アウターテント・インナーテントどちらも同時に立ち上がります。

 エアフレームテントのメインの特徴(同時立ち上がり構造)

内外から空気注入可能

テントの内側・外型、どちらからも空気注入が行えます。雨などの状況に合わせて選ぶことができます。

 エアフレームテントのメインの特徴(内外から空気注入可能)

Function 製品特徴

主な特徴

 エアフレームテントの主な特徴

各部の特徴

 エアフレームテントの各部の特徴(エアフレーム構造)

エアフレーム構造

付属のポンプで空気を入れるだけで立ち上がります。徐々に立ち上げてくる楽しさはエアフレーム構造ならではです。

 エアフレームテントの各部の特徴(同時立ち上がり構造)

同時立ち上がり構造

インナーテントを吊り下げ式にしているため、エアフレームに空気を入れると、アウターテント・インナーテントどちらも同時に立ち上がります。

 エアフレームテントの各部の特徴(内外から空気注入可能)

内外から空気注入可能

テントの内側・外型、どちらからも空気注入が行えます。雨などの状況に合わせて選ぶことができます。

 エアフレームテントの各部の特徴( TPUエアチューブ)

TPUエアチューブ

柔らかさと強靭さを兼ね備えるTPU素材のチューブを使用しています。スマートフォンケースなどに使われている素材で、空気を入れると固形物のようになります。

 エアフレームテントの各部の特徴(荷室スペース)

荷室スペース

エントランス部分にフロア付きの荷室スペースを備えています。フロア付きなので、汚れることなく、物を置いておくことができます。

 エアフレームテントの各部の特徴(ベンチレーター)

ベンチレーター

テント前方に2ヶ所、後方に1ヶ所のベンチレーターを配置し、通気性を高めています。

 エアフレームテントの各部の特徴(タープ機能)

タープ機能

ドア部分を全開にして、タープポール(別売)を使用すれば簡易タープとして使用することができます。
タープポールXP-01 は別売となります。

 エアフレームテントの各部の特徴(防炎生地)

防炎生地

防炎加工を施した生地をテント本体に使用しています。

 エアフレームテントの各部の特徴(インナーポケット)

インナーポケット

テントの内部2ヶ所にはポケットが取り付けられており、小さな荷物を収納することができます。

 エアフレームテントの各部の特徴(ハンドポンプ )

ハンドポンプ

エアチューブに空気を入れるためのハンドポンプを付属しています。

 エアフレームテントの各部の特徴(ペグ)

ペグ

テントを固定するためのペグが付属します。

 エアフレームテントの各部の特徴(専用コンプレッションバッグ)

専用コンプレッションバッグ

コンプレッション(圧縮)機能を備えた専用キャリーバッグが付属。テントを楽にしまうことができ、収納サイズも小さくすることができます。

How to use 使い方

組立/設営方法

 エアフレームテントの組立/設営方法

1.ペグでテント4隅を地面に固定します。

 エアフレームテントの組立/設営方法

2.ハンドポンプを使って、2本のエアチューブのバルブから空気を入れます。

 エアフレームテントの組立/設営方法

3.エアチューブ側面の4ヶ所にペグをうちます。

 エアフレームテントの組立/設営方法

4.使用状況に応じて、付属のストームロープにもペグをうちます。

Photo 画像

エアフレームテントの製品画像

前面

エアフレームテントの製品画像

背面

Spec スペック

製品サイズ

 エアフレームテントのサイズ画像

スペック

カラー パープル
希望小売価格 オープンプライス
組立サイズ(外寸) (約)W1400 × D3100 × H1150mm
インナーサイズ (約)W1250 × D2200 × H1050mm
収納サイズ (約)540×直径210mm
重量(付属品含む) (約)4.5kg
収容可能人数 大人2名
最低耐水圧 2000mm
材質 生地:ポリエステル
ポール:TPUエアチューブ
付属品 ペグ、ストームロープ、キャリーバッグ、ハンドポンプ、取扱説明書
JANCODE 4582474892634
  • 製品等の色は、ご使用になるモニターや、設定によって若干の違いが発生する場合があります。
  • 製品改良のため予告なくデザイン・仕様を変更する場合があります。
  • サイズ・重量などの数値には若干の個体差があります。
  • テント生産時にJIS L 1092(ISO811)方式にて耐水圧試験を行い、計測箇所の平均値ではなく、最低値が記載値以上となるように耐水圧を設定しています。

この製品のご購入はこちらから

※リンク先の販売店様で旧仕様のものを販売している場合がございます。あらかじめ各販売店様へご確認の上、お買い求めください。
※Amazonのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。