販売中

PREMIUM ONE TOUCH TENT

プレミアムワンタッチテント

T5-465

ワンタッチで広がる前室付のワイド空間。ファミリーキャンプ定番の大型ワンタッチテント。

プレミアムワンタッチテント

※2017年2月当社出荷分より、大幅に仕様を変更しております。詳しくは各部特徴をご確認ください。

プレミアムワンタッチテントが提唱するのは、「ミニマムタイム&マキシマムパフォーマンス」というコンセプト。設営時間を縮小しながらも、そこに広がる空間は広く、涼しく、快適に。そして設営後の時間を有意義に過ごしてほしい。そのような想いが込められています。

リビングスペース付きの広い居住空間は、ワンタッチ構造で簡単に立ち上げが完了。付属のキャノピーポールを使えば別途タープを張らずに大きな日陰スペースを作ることもできます。インナーテントは涼しい風を取り込む大型メッシュで夜も快適に。テントフレームは強さと軽さを持ち合わせたアルミ合金製ポールで持ち運びもラクラクです。

子どもたちを連れてキャンプをしたい。でもキャンプの経験はあまりないし、どのテントを選べばわからない。これからキャンプを始めようと考えているファミリーにぴったりのワンタッチドームテントです。

この製品のご購入はこちらから

※リンク先の販売店様で旧仕様のものを販売している場合がございます。あらかじめ各販売店様へご確認の上、お買い求めください。
※Amazonのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

誰でも設営簡単ワンタッチシステム

傘を広げるようにパッとテントの骨組みを設営できるワンタッチシステム。そのほか前室構造もポールをスリーブを通すだけのシンプル設計なので、迷うことなく簡単に設営ができます。また、たくさんのポールで組み立てるテントに比べて部品点数が少なく設営ミスや部品の紛失などの心配も少なく済みます。

 プレミアムワンタッチテントのメインの特徴(誰でも設営簡単ワンタッチシステム)

ファミリーでくつろげる快適空間

ワンタッチテントシリーズでは最大級の高さ190cm。大人が立って歩けるスペースを確保しました。また荷物の多いファミリーやタープ未所持者のために大きな前室を設けています。キャンプ用品を収納するスペースとして、またキャノピーポールを使用すれば日陰を作るタープとしてBBQなどを楽しむことができます。キャノピーポールは2本付属します。

 プレミアムワンタッチテントのメインの特徴(ファミリーでくつろげる快適空間)

 プレミアムワンタッチテントのメインの特徴()

夏でも涼しい通気構造

インナーテントは風通しの良いブレサブル生地を採用。さらにジッパーを開放すれば前後を大型メッシュにすることもできます。両サイドのベンチレーターは足下からは涼しい風を取り込み、頭上から温かい風を排出するベンチレーションシステム。夏のキャンプでも涼しく快適なファミリーキャンプを楽しむことができます。

 プレミアムワンタッチテントのメインの特徴(夏でも涼しい通気構造)

プレミアムペンタタープ(TT5-505)と簡単連結

高強度の連結用ジッパーの採用により、別売りのプレミアムペンタタープ(TT5-505)と簡単に連結ができます。
※2016年製造分のプレミアムワンタッチテント(T5-465)は、タープ側に装着されているフックで連結が可能です。

 プレミアムワンタッチテントのメインの特徴(プレミアムペンタタープ(TT5-505)と簡単連結)

コネクタブルスクリーンタープ2(TT5-580-BG)が快適リビングに

別売りの コネクタブルスクリーンタープ2(TT5-580-BG) はプレミアムワンタッチテント(T5-465)が連結できるように設計されています。
※連結時には コネクタブルスクリーンタープ用トンネル(TT5-531) は不要となり、取り付けることはできません。

 プレミアムワンタッチテントのメインの特徴(コネクタブルスクリーンタープ2(TT5-580-BG)が快適リビングに)

強風にも耐える強度

風に向かって人が歩けないほどの強風下でテストを行いクリアしています。※風速基準8等級(17.2~20.7m/s)レベル
アルミ合金製の堅強なフレームで通常のオートキャンプに求められる耐風性を十分に備えています。
※実際に台風などの安全上のリスクが想定されるような環境では使用しないでください。

Function 製品特徴

主な特徴

 プレミアムワンタッチテントの主な特徴

各部の特徴

 プレミアムワンタッチテントの各部の特徴(広々天井高1.9m)

広々天井高1.9m

ワンタッチテントシリーズで最も高い天井高1.9m。テント内の幅、奥行きはもちろんながら、天井高も広々スペース。圧迫感のないテント空間で和気あいあいの団欒を楽しめるファミリーテント仕様です。

 プレミアムワンタッチテントの各部の特徴(軽くて強いアルミ合金製ポール)

軽くて強いアルミ合金製ポール

簡単に立てられるドーム型ワンタッチテント。メインフレームには軽量で頑丈なアルミ合金製ポールを採用しています。軽量のため持ち運びがラクラクで、設営時には風に対する強さを発揮します。

 プレミアムワンタッチテントの各部の特徴(ナチュラルカラー)

ナチュラルカラー

カマボコテントなどナチュラルシリーズとのデザインの統一性を考慮し、ベージュ×グレーを採用しました。自然と同調する落ち着いた色合いで、キャンプサイトにも馴染むカラーです。

 プレミアムワンタッチテントの各部の特徴(出入りしやすい前後D型ドア)

出入りしやすい前後D型ドア

プレミアムワンタッチテントでは出入りしやすいように、前後にD型ドアを設けています。夜中にトイレに行く時も寝ている人をまたがずに外へ出ることができます。またメッシュ窓にする場合は内側からジッパーで開放することができます。

 プレミアムワンタッチテントの各部の特徴(UVカット加工)

UVカット加工

フライシートの生地にはUPF50+のUVカット加工を施しています。人体やキャンプ道具の日焼けを防ぎます。
※2016年9月当社出荷分より

 プレミアムワンタッチテントの各部の特徴(強力撥水&耐水圧2000mm)

強力撥水&耐水圧2000mm

荒天時に備え、フライシートは耐水圧2000mm、寝室のフロアシートにはより防水レベルの高い耐水圧5000mmの生地を採用しています。

 プレミアムワンタッチテントの各部の特徴(フライシート)

フライシート

フライシートをより丈夫な150デニールに変更しました。
※2017年2月当社出荷分より

 プレミアムワンタッチテントの各部の特徴(タープ連結用ファスナー)

タープ連結用ファスナー

プレミアムペンタタープと連結できるYKK製ファスナーを追加しました。撥水効果も持たせています。
※2017年2月当社出荷分より

 プレミアムワンタッチテントの各部の特徴(大型メッシュポケット)

大型メッシュポケット

インナーテント出入り口部分には大きなポケットが左右2つ配置されています。寝袋の収納袋や調理道具など、細々として小物を収納することで、テント内をスマートに見せることができます。

 プレミアムワンタッチテントの各部の特徴(寝室ポケット)

寝室ポケット

インナーテント内部の足元2ヶ所にポケットを配置しています。スマートフォンやメガネなどの小物収納に便利です。

 プレミアムワンタッチテントの各部の特徴(ランタンフック)

ランタンフック

テント天井にはランタンフックを配置しています。

 プレミアムワンタッチテントの各部の特徴(コンセント用ファスナー)

コンセント用ファスナー

2018年6月出荷分より、インナーテント入り口に、電気カーペットや扇風機などを入れるためのコンセント用ファスナーを追加しました。
※電源付きキャンプサイトに泊まるなど、電源を確保する必要があります。

 プレミアムワンタッチテントの各部の特徴(キャノピーポール付属)

キャノピーポール付属

約180cmのアルミ製ポールが付属します。ポールの先端にはローレット加工が施されており、テントのグロメットやロープが外れにくい仕様です。

 プレミアムワンタッチテントの各部の特徴(収納しやすいキャリーバッグ)

収納しやすいキャリーバッグ

収納サイズに対して大きめの設計にしており、テントをきれいに畳めなくても収納しやすくなっています。
※2017年2月当社出荷分より、より丈夫な210デニールの生地を採用しております。

 プレミアムワンタッチテントの各部の特徴(付属グランドシート)

付属グランドシート

バックル留め式のグランドシートを付属。取り付けたまま設営/撤収が可能です。
※2017年2月当社出荷分より

 プレミアムワンタッチテントの各部の特徴(ペグ)

ペグ

強度の高いスチールペグが付属します。

 プレミアムワンタッチテントの各部の特徴(ロープ&アルミ自在)

ロープ&アルミ自在

より丈夫なロープとアルミ自在を採用しました。
※2017年2月当社出荷分より

How to use 使い方

組立/設営方法動画

組立/設営方法

 プレミアムワンタッチテントの組立/設営方法

1.ワンタッチテント本体をキャリーバッグから取り出し地面に広げます。

 プレミアムワンタッチテントの組立/設営方法

2.テント本体を広げ、各辺のポールを伸ばします。

 プレミアムワンタッチテントの組立/設営方法

3.テント本体中央の上下に分かれたジョイント部を両手で押し挟み連結させます。
※結合されたジョイント部は、フレームに付いたインナーテント頂部のフックでロックします。

 プレミアムワンタッチテントの組立/設営方法

4.テントフレーム四隅のポールを、対角線ごとに2人で数回に分けてスライドさせ伸ばします。カチッとロックがかかるまで引き伸ばします。

 プレミアムワンタッチテントの組立/設営方法

5.各ポールにインナーテントのフックを掛けていきます。

 プレミアムワンタッチテントの組立/設営方法

6.テント本体とフライシートの前後に注意しながらフライシートを被せ、四隅のストラップで連結します。
本体は四隅にグロメット金具が付いた側が前面。フライシートは入口上部にオレンジのスリーブのある側が前面です。

 プレミアムワンタッチテントの組立/設営方法

7.フロントポールを取り付けます。フロントポールを連結し、スリーブにフロントポールを通していきます。

 プレミアムワンタッチテントの組立/設営方法

8.ポール両端をペグループのグロメットに差し込みます。フライシートについたフロントポール周辺のフックをフロントポールに取り付けます。

 プレミアムワンタッチテントの組立/設営方法

9.インナーテント入口のフレーム左右は、フライシート側の面ファスナーで固定します。最後にペグとストームロープを使いテント本体を固定して完成です。

Photo 画像

プレミアムワンタッチテントの製品画像

前面 フルクローズ時

プレミアムワンタッチテントの製品画像

前面 フラップ巻き上げ時

プレミアムワンタッチテントの製品画像

前面 フラップ・左右巻き上げ時

プレミアムワンタッチテントの製品画像

前面 キャノピー時

プレミアムワンタッチテントの製品画像

背面 フルクローズ時

プレミアムワンタッチテントの製品画像

背面 巻き上げ時

プレミアムワンタッチテントの製品画像

収納時

Spec スペック

製品サイズ

 プレミアムワンタッチテントのサイズ画像

スペック

カラー ベージュ / グレー / オレンジ
希望小売価格 オープンプライス
組立サイズ(外寸) (約)W3000×D5100×H2000mm
インナーサイズ (約)W2900×D2600×H1900mm
収納サイズ (約)直径230×長さ1070mm
重量(付属品含む) (約)12.7kg
※2017年11月当社出荷分より
収容可能人数 大人5名(※寝室スペース)
最低耐水圧 フライシート:2000mm
フロア:5000mm
グランドシート:5000mm
材質 フライシート:150Dポリエステル
インナーテント:ポリエステル
フロア:210Dポリエステル
フレーム:アルミ合金
グランドシート:210Dポリエステル
付属品 キャノピーポール×2本、グランドシート(2017年2月当社出荷分より)、ペグ、キャリーバッグ
JANCODE 4589946133813
  • 製品等の色は、ご使用になるモニターや、設定によって若干の違いが発生する場合があります。
  • 製品改良のため予告なくデザイン・仕様を変更する場合があります。
  • サイズ・重量などの数値には若干の個体差があります。
  • テント生産時にJIS L 1092(ISO811)方式にて耐水圧試験を行い、計測箇所の平均値ではなく、最低値が記載値以上となるように耐水圧を設定しています。
  • 2016年9月当社出荷分より、フライシートにUVカット(UPF+50)加工を施しました。
  • 2017年2月当社出荷分より、大幅に仕様を変更しております。詳しくは各部特徴をご確認ください。