NEON STAKE

ネオンステーク

P1-57

蛍光カラーと極太設計で「無くさない」&「曲がらない」鍛造ペグ。

販売を終了しました

通常のペグと比べて高価なため、キャンプ場で無くすと金銭的に痛い鍛造ペグ。その鍛造ペグに蛍光カラーの特殊塗装を施すことで、視認性を劇的に向上させ、無くしにくくしました。
また、シンプルにペグの直径を太くすることで、強度とコストパフォーマンスの高さを両立しました。キャンプのテントやタープ、ポールの設置で「無くさない」&「曲がらない」最強の鍛造ペグです。キャンプでのテントやタープ、ポールの設置で大活躍します。

この製品のご購入はこちらから

※Amazonのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

キャンプで無くしにくい蛍光カラー

蛍光カラーの特殊塗装を施しているため、黒や普通の塗装を施した鍛造ペグと比べて圧倒的に目立ちます。通常のペグと比べて高価な鍛造ペグだからこそ、ネオンステークはキャンプでテントやタープ、ポールを撤去する際に、抜き忘れてしまうことを防ぎます。
※蛍光の粉体塗装を行っているため、鍛造ペグ先端部分やハンマーの当たる部分から塗装が剥がれてきますが、強度には問題ありません。

 ネオンステーク 主な特徴

蓄光ステッカーでさらに目立つ

蛍光塗装に加えて、鍛造ペグのヘッド部分などに付ける蓄光ステッカーが付属しています。ランタンを消した後でも一定時間光り続けるため、夜間のキャンプ場でテントや、タープなどのロープに足を引っ掛けることなどを防止します。

 ネオンステーク 主な特徴

極太設計で折れにくい

ペグの直径を太く設計しているため、通常の鍛造ペグ(国産)と比べても折れにくくなっています。地面の固いキャンプ場でも安心してテントやタープ、ポールの固定に使うことができ、地中に埋まった岩も砕くことができます。
※画像は「ボーケン品質評価機構」による調査結果です。グラフの横軸は与えた力の大きさ(単位:ニュートン)を、縦軸は曲がり具合(単位:mm)を表しています。

 ネオンステーク 主な特徴

 ネオンステーク 主な特徴

 ネオンステーク 主な特徴

イメージ動画

ネオンステークP1-57 製品特徴動画

Function 製品特徴

主な特徴

 ネオンステーク 主な特徴画像

各部の特徴

 ネオンステーク 各部特徴画像

地面に入りやすい楕円構造

鍛造ペグの地面に刺さる部分は、地面に入りやすい楕円状の断面になっています。また楕円形状のため、地中でペグがクルクル空回りすることを防ぎます。キャンプ後に鍛造ペグを抜くときも90°回せば簡単に抜くことができます。

 ネオンステーク 各部特徴画像

打ちやすい大きなヘッド

一般的な鍛造ペグよりも、ハンマーを打ち込むヘッド部の面積が20~30%程度大きくなっており、ハンマーをよりミートさせやすい形状です。

 ネオンステーク 各部特徴画像

蛍光2色セット

フラッシュピンク / ライムイエローの蛍光カラーの組み合わせで各色3本ずつがセットになっています。鮮やかな蛍光色がキャンプサイトを華やかに彩り、同時に目立つ蛍光色がペグの回収漏れ、紛失を防ぎます。

 ネオンステーク 各部特徴画像

回転防止フック

フック部分までペグを地面に打ち込むことで、鍛造ペグが回転せず、テントやタープ、ポールのストームロープが抜け落ちることも防ぎます。

 ネオンステーク 各部特徴画像

抜き用ホール

鍛造ペグの上部にあるホールに別のペグやキャンプ用ハンマーのフック部を入れることで、簡単にペグを地面から抜くことができます。

 ネオンステーク 各部特徴画像

蓄光ステッカー

ネオンステークには蓄光ステッカー(約1×5cm)3枚が付属します。蓄光ステッカーはお好みのサイズにカットしてネオンステークに貼り付けご使用ください。蓄光ステッカーを貼ることで、夜間のテントやタープ、ポールに使用したペグ位置を蓄光効果で分かりやすくし、足元の安全に役立ちます。

Photo 画像

製品画像

ネオンステーク画像

パッケージ

ネオンステーク画像

ペグ本体

Spec スペック

製品サイズ

 ネオンステーク サイズ画像

スペック

カラー フラッシュピンク / ライムイエロー(2色とも蛍光色)
希望小売価格 オープンプライス
サイズ 1本あたり:(約)W22×D14×H200mm
収納サイズ (約)W110×D10×H255mm
重量(付属品含む) 1本あたり:(約)98g
総重量:(約)590g
材質 スチール
付属品 蓄光テープ×3枚
JANCODE 4589946133905
  • 製品等の色は、ご使用になるモニターや、設定によって若干の違いが発生する場合があります。
  • 製品改良のため予告なくデザイン・仕様を変更する場合があります。
  • サイズ・重量などの数値には若干の個体差があります。
  • 蛍光の粉体塗装を行っているため、鍛造ペグ先端部分やハンマーの当たる部分から塗装が剥がれてきますが、強度には問題ありません。