LANTERN STAND PEG

チンアナゴペグ

LP5-515

見た目も打ち込みもスマートに。一本脚ランタンスタンドを立てるためのオリジナルペグ。

販売中

足が引っかかりにくい一本脚のランタンスタンドを実現するペグです。ハンマーでペグを打ち込み、別売りのテント用ポールを挿入することで、スマートな一本脚のランタンスタンドとなります。
※画像は製品を見せるため打ち込まない状態で撮影していますが、使用時にはペグのフック部分まで地面に打ち込んで使用してください。

この製品のご購入はこちらから

※Amazonのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

足が引っかかりにくい一本脚構造

地面に打ち込んで一本脚で自立する構造のため、3本脚などのランタンスタンドと比べて足が引っかかりにくく、テントサイトの見た目もスマートになります。
※ポール部分(赤色)は付属しません。

 チンアナゴペグ 主な特徴

打ち込みが容易なペグ形状

テント用のペグのようにハンマーで打ち込む形状のため、力がなくても簡単に打ち込むことができます。また、ハンマーなどを引っかけるための丸穴が開いているため、撤収時も簡単に地面から取り出すことができます。

 チンアナゴペグ 主な特徴

好きなポールを取付け可能

直径15~28mmのポールを取り付けることができます。用途や好みに応じて、好きなポールを選ぶことができます。
※燃料を使用するランタンや1kg以上の重いランタンを引っかける場合には、ビッグタープポール(XP5-507K/XP5-507R)を使用してください。

 チンアナゴペグ 主な特徴

使い方自由自在

ランタンスタンド以外にもアイデア次第で様々な使い方ができます。

 チンアナゴペグ 主な特徴

Function 製品特徴

主な特徴

 チンアナゴペグ 主な特徴画像

各部の特徴

 チンアナゴペグ 各部特徴画像

強度の高いスチール製

直径1cm以上の太いスチール材を使用しており、簡単には曲がらない強度を備えています。

 チンアナゴペグ 各部特徴画像

ランタンハンガー付属

ポールにランタンを引っかけるためのハンガーが付属します。

 チンアナゴペグ 各部特徴画像

キャリーバッグ

チンアナゴペグとランタンハンガーを収納するための専用キャリーバッグが付属します。

How to use 使い方

組立/設営方法(画像)

 チンアナゴペグ 組立/設営方法画像

1.ペグをハンマーで叩き、地面に対して垂直にペグを打ち込みます。安全のため必ずフック部分が地面に埋まるまで、ペグを地面に打ち付けてください。

 チンアナゴペグ 組立/設営方法画像

2.ポール差し込み口にポールを差し込みます。蝶ネジを締めてポールをしっかりと固定してください。※取付け可能なポール直径は15~28mmです。

 チンアナゴペグ 組立/設営方法画像

3.ランタンハンガーの先端部分を連結するポールの奥側に沿わせ、ポールを軸としてランタンハンガーを持ち上げ、ひねりながら先端部分をポールにひっかけます。(ランタンハンガーの左右でサイズが異なります。ポールの直径に合わせて使用してください。)

 チンアナゴペグ 組立/設営方法画像

4.ランタンハンガーをポールに対して垂直になるように倒せば完成です。ランタンハンガーは先端に荷重がかかることでポールにしっかりと固定されます。

Photo 画像

製品画像

チンアナゴペグ画像

ペグ本体

チンアナゴペグ画像

ランタンハンガー

チンアナゴペグ画像

キャリーバッグ

Spec スペック

製品サイズ

 チンアナゴペグ サイズ画像

スペック

カラー ブラック
希望小売価格 オープンプライス
サイズ (約)W8×D3.5×H60cm ※ペグのみ
収納サイズ (約)W25×D63×H6cm
重量(付属品含む) (約)960g
材質 スチール
付属品 ランタンハンガー、キャリーバッグ
JANCODE 4589946139624
  • 製品等の色は、ご使用になるモニターや、設定によって若干の違いが発生する場合があります。
  • 製品改良のため予告なくデザイン・仕様を変更する場合があります。
  • サイズ・重量などの数値には若干の個体差があります。
  • ポールは付属しません。
  • 燃料を使用するランタンや1kg以上の重いランタンを引っかける場合には、必ずビッグタープポール(XP5-507K/XP5-507R)を使用し、近くに燃えやすいものを配置したり、人が近づかないようにしてください。
  • 2kg以上のものを吊り下げないでください。
  • どの程度の重さのものを吊り下げることができるかは接続するポールの強度や高さ、地面の状況により変動します。吊り下げた状態で安定しているかを確認した上で使用してください。