ウサギさんマークのDOD(ディーオーディー)で覚えてね!

ウサギさんマークのDOD(ディーオーディー)で覚えてね!

  • シェアする
  • つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 ブックマーク

「ドッペルギャンガーアウトドア」、長い名前だな・・・
そう思ったことはありませんか?

大きな声では言えませんが、僕はあります・・・。

ご存知の方もいるとは思いますが、
長らくDOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)として活動してきた私達は、
10周年でもある2018年、ブランド名を改めることになりました!

その名も「DOD(ディーオーディー)」!!!

省略して「ドッペル」や「ギャンガー」と呼ばれたこともありますが、
これだと別ブランドのサイクルチームと区別がつかない。

DOD(ディーオーディー)、と社内では結構前から呼ばれていたのが始まりです。
※正式な変更の日取りは2018年2月1日となります。

DODの由来。

DODロゴ

DOPPELGANGER OUTDOOR」の
DOPPELGANGER」から「D」を、
OUTDOOR」から「O」「D」をいただきました。

合わせて「DOD」ですね。 ええ。
言いたいことは分かりますが、はじまりなんてそんなもんです。

新ロゴのちっちゃい▲は何?

こちらはなるほど!な理由があります。
あのちっちゃい三角は「山」をイメージしておりまして、
DODのOを太陽に見立てることで、ロゴの中に「山と太陽」を入れ込んだわけです。

DODロゴ

また後で書きますが、DODのロゴにはウサギを採用しております。
それを念頭においた上でDODロゴを遠くから眺めてみると、だんだんなにかの目、鼻、口に見えてきませんか?

そういうことです。

ではなぜウサギなのか。

動物のモチーフが欲しいのは決定していましたが、使えない動物がたくさんおりました。
(何が使えなかったかは察してください。)

そこで、使える動物のイメージを考えたところ、
ウサギの持つ親近感や俊敏性がDODのコンセプトにぴったりだ!ということで決定しました。

ウサギを選ぶまでには猿やアルマジロ、はてはキノコまで話は広がりました。。
思い返すと、キノコとか言ってるときは頭がおかしくなっていましたね。

最後に。

「DOPPELGANGER OUTDOOR」から「DOD」への変更はチーム全員、悩みに悩んで決断しました。
旧ロゴへの名残ももちろんありますが、
シャープなウサギのデザインに込めた
既成概念にとらわれず新しいことに挑戦していく意思を持って今後も飛び跳ねます!

DODロゴ

今年は10週年を記念した企画もバンバン考えていますので、期待してお待ちください!!!

では、またどこかのイベントでお会いしましょう~